警告!インターネットエクスプローラは使うな!

インターネットに接続してホームページを閲覧するのにIE(インターネットエクスプローラ)を使用していませんか?

もし、IE(インターネットエクスプローラ)を使用しているのなら、かなり危険だと言う事なので使うのを止めて下さい!!

▼米国土安全保障省がそのように警告しています。
(米国土安全保障省のページは既に削除されています。2015/3/2加筆修正)

IE(インターネットエクスプローラ)はハッカー攻撃の的になっているから、使うと非常に危険だそうです。

IE(インターネットエクスプローラ)でネットバンキングなんかにアクセスすると、IDパスワードを抜かれてしまう可能性があるそうです。

国土安全保障省とは、日本で言えば国土交通省というところでしょうか。

自由の国アメリカにおいて、マイクロソフト社という民間企業の商品について、国が警告を発するのは異例のことです。この問題に対処する方法を明記します。

IE(インターネットエクスプローラ)以外のホームページ閲覧ソフト(webブラウザ)を使う

IE(インターネットエクスプローラ)は、ウィンドウズマシンを購入すると標準でインストールされていて、インターネットにアクセスをする際には、普通に使うという手順なので、大半の人が利用していると思います。意識しないで使っているので、自分がIE(インターネットエクスプローラ)を使っているかどうかわからない人もいると思います。

ホームページにアクセスしたい時に、何気なく使っているアイコン。

インターネットエクスプローラこれがIE(インターネットエクスプローラ)のアイコンです。

ネットにアクセスする際に、このアイコンから行なっている方は、IE(インターネットエクスプローラ)ユーザーです。ご確認下さい。

・IE(インターネットエクスプローラ)を使わないとすると、ホームページを閲覧するにはどうしたらいいの?

・話の意味がよくわからないから、そう言われてもどうしたらいいのかわからない。

私の周りでもそんな声を聞きますので、対処方法をお知らせします。

ホームページ閲覧ソフトはIE(インターネットエクスプローラ)以外にも複数のソフトがあります。ホームページ閲覧ソフトの事をwebブラウザとも言います。

そもそも、マッキントッシュをお使いの方ならIEは使っていないですよね?

サファリというソフトでホームページを閲覧していると思います。IPADやIphoneなんかもサファリが標準webブラウザになっています。

私がおススメなのは、グーグルが提供しているグーグルクロームというホームページ閲覧ソフトですす。

グーグルクロームの方がIE(インターネットエクスプローラ)より閲覧スピードが速い気がします。

グーグルクロームの導入はカンタン。

無料のソフトウェアをダウンロードし、インストールすればすぐに使えます。

▼グーグルクロームのダウンロードとインストールの方法
https://support.google.com/chrome/answer/95346?hl=ja

グーグルクローム

クロームをインストールしたら、デスクトップにできるのが左記のアイコンです。

次回からインターネットにアクセスする際には、このアイコンをダブルクリックして下さい。

 

IEを使い慣れていたら最初は使い勝手が悪く感じるかもしれませんが、使っている内に慣れて、逆にIEより使いやすく感じると思います。

まだ対応されていない方は、今すぐ切り替えましょう!!

今すぐです!

追記1)グーグルクローム以外にもホームページ閲覧ソフトはあります。代表的なホームページ閲覧ソフトのダウンロード先を挙げておきますので、以下を参考に切り替えして下さい。

追記2)

どうしてもIE(インターネットエクスプロラ)を使う必要がある場合

コメント欄に頂いたように、どうしてもIE(インターネットエクスプロラ)を使う必要がある人もいることでしょう。IE(インターネットエクスプロラ)のシェアが60%と言われていますので、多くの方がお困りになると思います。

IE(インターネットエクスプロラ)を使用する場合の回避策として、マイクロソフトでは「VMLの無効化」「拡張保護モードの有効化」「EMETの導入」の3種類を挙げ、個人ユーザーと企業ユーザーの場合、使用しているOSの種類別にそれぞれ推奨する回避策を説明しています。

IE(インターネットエクスプロラ)を継続して使用される場合は、ご自身の環境に照らし合わせて、いずれかの回避策をとった上で自己責任にてご使用下さい。

▼回避策の詳細はこちらをご参照下さい。

マイクロソフト社によるIE(インターネットエクスプロラ)の脆弱性に対するセキュリティ更新プログラムは、2014年5月13日にリリース予定としています。回避策がよくわからない場合は、しばらくは他のブラウザを使用していて、こちらのセキュリティ更新プログラムの配布を待つという選択肢もありかと思います。

2014年5月2日マイクロソフトがIE更新プログラム配布開始

追記3)これまで話題にしてきましたIEの脆弱性に関して、マイクロソフト社が当初予定を前倒しして更新プログラムの配布を開始しました。

ほとんどのお客様は自動更新を有効にしていて、このセキュリティ更新プログラムが自動的にダウンロードおよびインストールされるため、特別な措置を講じる必要はありません。自動更新を有効にしていない方は、windows update により更新プログラムを入手、適用できるようです。

▼マイクロソフトセキュリティ情報MS14-021-緊急

与沢翼氏の今~秒速で破綻

 

「与沢翼氏の今」のニュースが駆け回っています。

▼与沢翼氏が破綻したようです。

http://ameblo.jp/yozawa-blog/entry-11834514071.html

実は、二年ほど前に彼のプロダクトローンチのフロント動画を私のメルマガで紹介したことがあります。

もし、私のメルマガがきっかけで彼の商材を購入された方がおられたなら、申し訳ありませんでした。

ただ、彼の商材がいいとか悪いという話ではなく、彼の手法や人間性に疑問を感じ、私自身、彼の商材の紹介をきっぱりやめた経緯があります。

私の近い人間には彼の破綻を予言すらしていました。 そう判断した理由は、ある出来事がきっかけでもありました。

実は、私へのアフィリエイト報酬の支払いが二ヶ月続けて遅れたのです。

おそよ経営者で支払いが遅れることは「事業の死」を意味します。

それをわずかなアフィリエイト報酬とはいえ、平気で二回も遅れたという事実。

その時に感じたこと。

それは、彼の会社の実情は火の車ではないかということでした。資金繰りがうまく行ってないのだろうと。

メディアにかなり露出していましたが、それは彼の売名行為であり、 自転車操業で常に漕ぎ続けなければならない悲哀を感じていました。 それはそうです。 彼の手法はメルマガアフィリエイトやメルマガでの情報商材の販売。 メルマガは確かに効果的ですが、ビジネスモデルとしてはリストの収集ができなければ一時収入になります。

プロダクトローンチにより一時的な収入がでかいので、その収入につられるように支出も増える。 典型的な経営ビギナーズラックのパターンです。 一時収入にもかかわらず、その収入が永遠に続くと錯覚してしまい、 固定費を増やしてしまうことが事業の拡大と勘違いしてしまうのです。

おまけに彼は毎晩飲み歩き、一晩100万円使うと豪語していたほど、 散財を繰り返していたようです。 これではお金に見放されるのは時間の問題だと思っていました。

二年はよく持った方だと思います。

税金が破綻の直接のきっかけで、FX詐欺に合った事が破綻の直接の理由と言い訳していますが、 破綻の本当の理由を腹から理解しないと彼は立ち直ることはできないのではないかと思います。

同じことを二回繰り返していますから。

また、今後は真面目に働くとい書いていますが、 これまで全うな商売の方法をしてこなかったと認めているようなものです。

まだ若いのですから、もう一度、自分を見つめ直す機会を持って頂きたいと思います。

彼のことがあって、プロダクトローンチでの販売手法をとっている商材は、 私は自分がいいと思った商材以外は自分のメルマガや部ログで紹介することを辞めました。 プロダクトローンチは麻薬のように人の判断を誤らせる手法でもあります。

高額塾などへの参加は、本当に吟味して下さいね。

●ワードプレスを活用したホームページ作成サービス。

スマホサイトもついて、SEOに強いサイト作りができます。

▼詳細はこちら http://majikomi.com/