時の流れは残酷!でも愛がある

この間、新年が明けたと思っていたら、もう1月も終わり。

本当に速いですね。時が過ぎ去るのは・・・。


そんなタイミングで先日、鉄拳のパラパラ漫画が原作の映画


「振り子」がテレビ公開されていました。


鉄拳はお笑い芸人なんでしょうが、パラパラ漫画がとても上手で


彼が描く世界観が、深くて、愛にあふれていて、とても素晴らしいです。


今はイラストレーターいう肩書のようですね。


▼振り子をまだ観たことない人はご覧になってみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=EB19So6SNe0


年をとると涙もろくなると言いますが、僕は若い頃から涙もろくて


今では、彼のパラパラ漫画を見るたびに号泣してしまいます。


特に、振り子を止めようと必死のおじさんの姿に、自分が重なります。


映画でも号泣してしまいました。


時の流れは止められないし、大切な時間や人を失ってしか、人は気がつかない。


人って、なんと愚かな存在でしょうね。


1分、1秒を大切にしないと、そして、「今」を常に見つめないといけませんね。



映画では年代設定もされていて、僕と同世代の主人公の街並みや家が


昭和の臭いがプンプンしていて、懐かしい映像ばかりでした。



時間は取り戻せないのですから、今一番やりたいことを最優先でやらないとですね。


身近にいつもいてくれる存在に、心から感謝しないとですね。


僕のつたないメルマガを読んでくれているあなたに、とてもとても感謝です。



「振り子」では、最後は、時の流れも、無駄にしたことも、
すべて受け入れてみんな笑顔になりました。


時の流れは、残酷なようでも、人を優しくする為の神様の愛かもしれませんね。

現実世界を変える唯一の方法

・琴奨菊が日本出身力士として10年ぶりに優勝。

・沖縄県の宜野湾市長選で辺野古移設容認候補が勝利。

・U23サッカー日本代表がオリンピック出場決定。

最近はいいニュースがたくさんありました。

その一方で、

・3歳の子にメンチを切られたから、死ぬまで暴行を加えて死なせた20歳。

・セルフガソリンスタンドで順番を抜かされたから車をぶつけた63歳。

こんなニュースを聞くと日本人が壊れている気がしてなりません。

新聞、テレビなどマスコミは「いい話しか取り上げない」事にしたら、

世界はもっと平和で、もっと豊かで、もっと幸せになるだろうにと思います。

「思考は現実化する」、あるいは「引き寄せの法則」を学んでいると、

世界中の人たちの思考の集合体が、今の世界の現実を作っていると思われます。

「人の思考が現実に影響を与える」という話は、思想や宗教の話ではなく、

今や量子力学という最新の科学で導き出されている真理です。

その真理をつきつめると、世界は救世主の存在を待つ宗教が対立し、

宗教は現状の解決策どころか紛争の火種になっています。

終末には神の審判を受けるというのは人間が作り上げた幻想で、

神は審判どころか罰を与えることもしないハズです。

審判や罰におびえ、それを実行するのはおのれ自身です。

本当は人間個人個人の中に救世主が存在します。

愛と信頼と豊かさにあふれた人生を思考すれば、

すべての人間がそのような現実を引き寄せるのであって例外はないのです。

イエス様もお釈迦様も、僕たち個人個人が、自分たちと同じ奇跡を起こせる可能性を

持っていることを伝えたかっただけで、自分たちを教祖にあがめ、

他の教えは間違えているから対立しなさいと教えたわけではないでしょうに。

僕は、引き寄せの法則が最新科学の裏付けが得られ出していることで

宗教を超えた真理が現れる時代が現代だと思っています。

2016年は世界の終りの始まりだと、このメルマガで書きましたが、

古い価値観が崩壊し、新しい価値観が姿を現す新たな時代に入ってくると

言う事だと思います。

マスコミ人、あるいは教育者が「引き寄せの法則」を学び、

自らの思考をいいことで埋め尽くし、いい事の連鎖が起これば、

あっという間に日本社会もいい社会にかわるのになと思います。

なぜなら、今の日本社会を作って来たのが
戦後日本の教育とマスコミだからだと思うからです。

情報の刷り込みは、人の現実を変える力を持っています。

まあ、世界が変わるにはひとりひとりが変わらなければなりません。

あなたが、もし、満足のできない人生を送っているとすれば、

「引き寄せの法則」を学び、実践してみてください。

書店は今やこれらの本であふれています。

思考を変えれば、現実は確実に変わると思います。

僕個人は微力ながら、これからもいい情報発信が続けられればいいなあと思っています。

日本出身力士が10年ぶりの優勝!

相撲なんてみますか?


うちの奥さんは「相撲を見るから太る!」と嫌います(笑)



僕は子供の頃に父に九州場所に連れていかれて以来、


相撲は大好きです。



その時、印象に残っている対戦が 貴ノ花 VS 高見山。


若貴兄弟の父親の方の貴ノ花ですよ。


ハワイ出身の高見山のでかい体を、小さな体で受け止めて


粘り腰で勝った貴ノ花に魅せられ、それ以来、大ファンになりました。


話が古すぎてついていけない人も大勢いることでしょう。



いま、大相撲は外国勢力に支配されています。


なんと10年間も日本出身の優勝力士がいないのです。


10年といえば、10歳の子が成人を迎える期間です。


これは異常事態なのですが、なかなか日本人力士に「なにくそ!」という


気力を感じることがあまりありません。



小さな貴ノ花が高見山を倒すなど「柔よく剛を制す」という構図が


無差別級の相撲の魅力なのですが、モンゴル力士より日本人力士の


方が大きいパターンが増えてきて、逆に「柔よく剛を制す」をやられています。



これでは溜飲が下がりません。


相撲は圧倒的に体が大きい方が優位なのに、10年も勝てません。



そんな中、10年ぶりに日本人優勝のチャンスが出てきました。


琴奨菊という力士です。


取り口は立ち合いから思いっきり当たって愚直に前に出て、ガブリ寄るという


スタイルです。


あまり器用ではない取り口です。


押しきれないともろいです。


彼は大関の地位にいながら、カド番5回というさえない成績がずっと続きました。


僕はもう地位に満足していて漫然と相撲を取っている印象しかありませんでした。


しかし、実は稽古の他に外でコツコツと筋トレをして足腰の鍛錬をしていたようです。


今場所は、いつものもろさがなく、強さを感じていました。


これは期待できそうです。


稽古や努力は裏切らない。


そうなってほしいです。


日本人はココ一番のメンタルが弱いから心配ですが・・・。




この原稿を書いている間に、琴奨菊が負けました。


あんなに慌てないでがっちり受け止めて出たらいいのに・・・。


あとはメンタルですね。


苦労人は最後に勝つ。


残り二日。稽古の裏付けを信じて愚直に相撲をとってほしいものです。


追伸:この後、琴奨菊は見事に優勝を勝ち取りました。

彼の活躍の裏にはキレイな女性あり。

場所後の披露宴の為に優勝を誓っていたのですね。

すごい!

是非、来場所はこれまた久しぶりの日本人横綱になってほしいものです。

日本には言論の自由はないのか?

先日のスマップの謝罪会見、ひどかったですね。


日本には言論の自由がないのかと思ってしまいます。


最近のテレビはジャニーズ、エグザイル、吉本のタレントにばかり


公共の電波が占領されているようで、不健全さマックスの気がします。


芸能事務所が力を持っている構図を改革しないとテレビは死に至りそうです。



時を同じくして、チャイナでは台湾出身で韓国のタレント事務所に所属する


美少女タレントが、テレビで台湾の国旗を振ったことが問題になり、


同じように事務所の圧力で涙目で不本意な謝罪会見を行っていました。



チャイナには言論の自由がないのは明らかですが、スマップの不本意な会見により、

自由なはずの日本の言論空間にも制限があることが図らずも判明してしまいました。



僕が尊敬する上智大学の渡部昇一名誉教授は、言論の自由を確保するには


経済的に自立をしている必要があると言及しています。



そうでなければ「食う為にペンを曲げる」ということが起きるためです。


マスメディアに頻繁に登場している評論家や言論人にはそんな人が大勢いるようです。



そして、彼らもメディアで言及してはいけないタブーの存在をほのめかしています。


そう、日本は言論の自由を直接的に、間接的に制限されているのです。




僕は自由な情報発信をしたいために、渡部先生の経済的独立のススメが


いつも念頭にあり、インディペンデントなビジネスマンを目指してきました。



上司や取引先や世間や社会の同調圧力に屈して、言いたいことを言えない


そんな毎日から、そろそろ脱しませんか?


経済的自立のためには、ネットで複数の収入源を確保することです。


僕はそう信じてやってきました。


おかげでいつも言いたい放題、書きたい放題。


たまに誤解を生んで、炎上寸前のこともありますが・・・(^^:)



精神的自由を得るには、経済的自由の確立が必須です。


僕の無料セミナー、是非、ご覧くださいね。




       ★★★無料セミナー★★★

「自宅で経済的自由を実現するバーチャル不労収入システム」

         を好評公開中!


◎このウェブセミナーを視ることで、あなたが手に入れるもの


◆起業して余計にひどいラットレースにはまり込む理由とは?
◆多くの起業家が大金を稼ぎながら不幸になる理由とは?
◆ラットレースを抜け出す方法
◆一生型収入とは?
◆一生型収入の事例
◆経済的自由とはどんな状態?
◆経済的自由を実現して得られる3つの自由
◆一生型収入を実現できるビジネスモデル
◆支払う側から受け取る側へ
◆バーチャル不労収入システムの全貌
◆Get Freedom Programのご紹介
◆バーチャル不労収入システムの不労所得モデル


▼動画はこちらから視聴できます。
今すぐご視聴ください。
http://kigyo.majikomi.com/


起業をご検討の方、脱サラしたい方、新規事業をご検討の方、
ラットレースを抜け出したい方には必ずお役に立てる内容になっています。

今すぐご確認ください。
http://kigyo.majikomi.com/

華やかな職業にも自由がない

今年に入って芸能ニュースがメディアを騒がせています。


ベッキーの不倫騒動は論外ですが、スマップ解散報道には
ビックリしました。


スマップは個性派揃いで僕も好きなタレントです。


中居君のMCスキルは天下一品ですし、容姿と才能に恵まれたキムタク、


他のメンバーもドラマなどで常に存在感を放っています。


それぞれがピンでも十分活躍していけると思っていたので、


いつかは解散なのかなと思っていました。



ところがマネージャーとジャニーズ事務所側との確執に巻き込まれ、


メンバーのうち、4名が事務所を出ていく選択をしたと


そこまではよかったのですが、もともと4人を受け入れ予定だった


大手芸能事務所がジャニーズに気を使って受け入れできないという


話になっているようです。


そう、円満解散にはほど遠い話になっているようです。



現在、4人はジャニーズに戻りたいという意思のようですが、


事務所側は戻ることに難色を示している様子。



ジャニーズのタレントをすべて引き上げられるとテレビ局は困るので


今後、4人がテレビから姿を消すかも。




こんな話を聞くと、テレビ等で活躍している芸能人は


お金もたくさん儲けて、自由なライフスタイルを送っているようですが、


そうではないことがわかります。



あれだけの実力がありながら、つぶされる恐れを抱きながら仕事をしている。


事務所に生殺与奪権を握られていると発言にも気を付けなければならないでしょうし、


言論の自由も制限されます。



おまけに顔が売れすぎると、外を自由に歩くこともできない。



想像するだけでもタレント業はたいへんそうです。


収入が大きいとはいえ、基本的に労働収入なので仕事がなくなると収入がなくなります。




今回、元来が独立志向の強かったキムタクだけは


最初から事務所に残る選択をしたようですが、


彼だけに妻子がいるから安定を選んだのでしょう。



これらの話を聞くと、大きく稼いでるサラリーマンと何らかわりない感じです。



プロ野球の選手も自営業者の集まりですが、チームに拘束され、


監督やコーチ批判はご法度。


実力の前に協調性がないと、監督に使ってもらえないこともあるようです。


ともに組織にストレスを感じる人には務まらない世界ですね。




そう思うと、ネットで一生型収入を確立することは、

本当の自由を手に入れることができる夢がある仕事だと思います。



たったひとりで、自由なスタイルで仕事ができる。


僕はこんなに幸せなワークスタイルは他に類をみないと思っています。


★★★無料セミナー★★★

「自宅で経済的自由を実現するバーチャル不労収入システム」

         を好評公開中!


◎このウェブセミナーを視ることで、あなたが手に入れるもの


◆起業して余計にひどいラットレースにはまり込む理由とは?
◆多くの起業家が大金を稼ぎながら不幸になる理由とは?
◆ラットレースを抜け出す方法
◆一生型収入とは?
◆一生型収入の事例
◆経済的自由とはどんな状態?
◆経済的自由を実現して得られる3つの自由
◆一生型収入を実現できるビジネスモデル
◆支払う側から受け取る側へ
◆バーチャル不労収入システムの全貌
◆Get Freedom Programのご紹介
◆バーチャル不労収入システムの不労所得モデル


▼動画はこちらから視聴できます。
今すぐご視聴ください。
http://kigyo.majikomi.com/


起業をご検討の方、脱サラしたい方、新規事業をご検討の方、
ラットレースを抜け出したい方には必ずお役に立てる内容になっています。

今すぐご確認ください。
http://kigyo.majikomi.com/

2016年は世界の終りの始まり元年?

今年に入り、久しぶりに沖縄は快晴です。

ずっと雨模様でしたので、2016年はジメっとしたスタートでした。

暖冬とのことですが、今日は少し肌寒いです。

沖縄が寒いのですから、全国的に寒いことでしょう。

この1-3月期が一番寒い時期になりますので、お気をつけください。

この間、沖縄でもドーンとすごい轟音が遠くの方でしていました。

ちょうど北朝鮮が核実験をした日時と重なっていました。

まさか、沖縄まで轟音が聞こえるなんてないでしょうから、違う音でしょうが、

何かが起きた!ような音でした。

北朝鮮は若い指導者に変わり、一途に内部崩壊の道を突き進むかと思いましたが、

日本にとってこの上のない脅威の対象になってきました。

まさに世界は一寸先は闇状態。

2016年は世界が大きく壊れる可能性が大になって来ています。

壊れるのは戦後秩序でしょう。

ちなみに「戦後」とは第二次世界大戦後のことです。

いまだ世界中が戦争状態なので、「戦後」という言葉も記憶の遥か彼方に飛んでいくかもしれません。

第二次大戦後の戦勝国支配の時代が終了しそうです。

かつての列強が勝手に引いた旧植民地の国境線も崩壊。

世界中の国が崩壊。

既存の価値観が崩壊。

先進国と呼ばれている国も例外ではありません。

すごい時代になりそうです。

乱世の到来です。

でも、冷静に考えると、こんな時代を繰り返してきたのが世界の歴史。

この数十年、曲がりなりにも静かだったことが意外だったのかもしれません。

世界中の国々がガラガラポンと国境線や国名など総組み換えが起きるかもしれません。

このような世界情勢、世界歴史をしり目に、たった1か国だけ

長年にわたり

存続している国があります。

そう、日本です。

現在、日本でも西暦を使用していて、今年は2016年ですが、日本のこよみで言うと、

皇紀2676年ということになります。

西暦はイエスキリストの誕生年の翌年が起源らしいですが、

皇紀は神武天皇の即位の年が起源です。

西洋社会は何度も壊れては再構築を繰り返していますが、

日本社会は綿々と継続されているわけです。

そう思うと、日本もそろそろ西暦を捨ててもいいような気がします。

少し話がそれました。

この世界が崩壊しかかっている時代には、

僕は日本の価値観が世界の救いになると思います。

世界中で日本しか普遍の国はないのです。

この事実だけでも、何度も崩壊する国や世界に物を申せる

資格があるのは日本だけではないでしょうか?

日本が世界の救世主に!

昨日までの三連休は有意義に過ごされましたでしょうか?

昨日は商売繁盛の神様、恵比寿さんのお参りに行きました。

沖縄は大雨でしたのでビッショリ濡れながらの参拝になりました。

引いたおみくじ。

商売欄だけ紹介しますと・・・「利益相当あり」

ムフ♪

2016年、相当運がいい僕についてきた方がいいですよ~。

各地で成人式が行われたようですが、ここ沖縄の若者は成人式となると

毎年ニュースをお騒がせして恥ずかしい限りです。

今年も例年通り、複数の若者が検挙されたようです。

ところが、一方、ニュースの裏で新成人が国際通りの清掃活動を行ったり、

いろいろといい取り組みもしているようです。

こうしたいい話は一切報道がなく、悪いニュースばかりマスコミは取り上げます。

一時期、ツイッターなどに悪いことをして武勇伝のようにアップし、

お店をつぶしてしまったりした若者が社会問題になりました。

実は成人式報道はあの現象と非常に似ていて、マスコミが取り上げるものだから、

新成人が目立ちたい一心で悪さをしてしまう

悪循環になってしまっているのではないかという気がします。

マスコミがいい行いを報道すれば、目立ちたいが為にいい行いをする好循環の流れは

カンタンに作れる気がするのですが・・・。

日本はマスメディアと教育があまりに偏向しているせいで、どんどん日本の伝統的精神が

失われていっている気がしてなりません。

しかし、それでも世界の中でおもいやりや和を尊ぶ日本精神は

ますます混迷する世界情勢の中で貴重な存在だと言わざるを得ません。

前回も取り上げましたが、日本は今後ますます混迷しまくる世界情勢のなかで
救世主的な立場に立つと思います。

なぜなら、利権やイデオロギー、宗教の対立を融和できるのは、良くも悪くも、

日本の寛容精神でしかありえないと思うからです。

クリスマスと正月を一緒に祝う。

しかも初詣に出かけるのに神社とお寺、どちらも問わない。

昔は日本人の節操のなさを嘆いていましたが、

最近の世界の宗教の懐の狭さを見渡すと、なんと日本人の心の広いこと!

かつて幕末では攘夷派、開国派とイデオロギーが国を二分し、内戦寸前まで行きました。

しかし、最後は日本国の国益の一点で国はまとまり、列強の侵略を許しませんでした。

他の国ではこうはいきません。

もちろん単一民族国家ということもあるでしょうが、

「日本」という一点で日本国民はまとまる傾向にあるのです。

そして、日本の象徴たる天皇陛下は、古代史を紐解くと権力争いもあり、

殺し合いもありましたが、長い年月を経て、「無私」という境地に至ったように思えます。

だからこそ、被災地の天皇陛下の訪問に多くの日本の民が涙を流すのだと思います。

民と無私の心で接することができる王は他に類をみません。

そう、無私の心で接するのは、民を家族だと認識しているからなのでしょう。

世界中が家族、兄弟と言いながら争いはやみません。

世界の中心たるリーダーが無私でないためです。

そう思えば、天皇陛下は、その人間性はともかく、世界のリーダーの資格ありと

思っています。

かつて八紘一宇という思想が日本にありました。

天皇を中心に民は家族と言う思想です。

敗戦とともに葬りさられ、死語となりました。

おまけにこんな言葉を使い、天皇陛下を礼賛する人たちは右翼のレッテルを

貼られるようになりました。

こんな文章を書いている僕自身もそう思われるかもしれません。

僕には右翼も左翼も同じ穴のムジナにみえます。

イデオロギーが優先されると目が曇ります。

事実を捻じ曲げた捏造が始まります。

最後は暴力をいとわなくなります。

僕の目には今の日本もイデオロギーで分断されているかのように映ります。

この現状は国内外の工作活動によるものが大きいのです。

日本の国を思う気持ちはみな一緒だと思います。

今は国内で争っている場合ではありません。

今日の国会も最悪、最低の議論が続いています。

日本の宗教やイデオロギーに対する懐の深さが世界を救うのです。

まずは日本国内がイデオロギーの違いを乗り越えて、まとまるべきだと思います。

そうでなければ、乱世の時代に、世界の荒波に乗り込まれ、

2076年の連綿たる日本の歴史に終止符が打たれるかもしれません。

僕らの時代にそうさせてはいけません。

そうなると、日本の国の為に犠牲になった英霊や、子々孫々に申し訳がたちません。

今日はこんな話を書くつもりではなかったのですが、つい熱くなってしまいました。

本当に国会の議論、危機感がなさすぎでついうっかりでした。

人は生計を立てるためだけに生まれて来たのではない

「人は生計を立てるためだけに生まれて来たのではない」


最近読んだ本の一説です。


確かにそうですね。



心を打たれる芸術や感動する本や映画など人の造形物。


魂を揺さぶられる壮大な大自然。


感動を分かち合える人との愛や心の交流。


本当は僕たちもわかっているハズです。


生計を立てるためだけに活動する時間よりも


人として生まれて来たからには味わうべき体験をする時間の方が


よほど貴重だということが。



生計を立てるため以外の時間を増やすには労働収入以外の収入を


確立する必要があります。



労働収入以外の収入を確立するためには


レバレッジの活用が不可欠です。


てこの原理ですね。




インターネット自体がレバレッジになり得ますが


「ツール」や「他力」が有効に活用できれば、非常に大きなレバレッジになります。


これらを活用するのがうまい人が大きな収入と自由を得ているのです。



もし、あなたが今年こそはネットで収入を確立したいとお考えなら、


本日ご紹介するツールはかなり魅力的です。




■無料で使える多機能システム

⇒ http://majikomi.com/aff/expa/




ちょっとビックリなんですが、

このシステム『無料』です。


登録だけは、必ず済ませておいてください。

⇒ http://majikomi.com/aff/expa/



こういう話をすると、


「じゃあ、どこで儲けを出してるの?」


って、気になりますよね?



このシステムでは、


・商品販売

・アフィリエイト

・セミナー運営

・顧客管理

・ウェブメール機能

・チャット機能


上記の機能が完全無料で、

メルマガ配信機能だけ【有料】です。



インターネットビジネスで、

大きく稼ごうと思ったら、

メルマガ配信は必須なので、


いずれ、メルマガ配信機能も

使ってくれたら良いな~という意図で、

無料提供しているみたいです。




読者数が100名までのメルマガなら無料で使えるみたいですし、


これからメルマガをやってみようという方にも最適です。



完全に無料なので、個人的には使わないという選択肢はないと僕は思います(^^;





僕はこれまでバラバラでサービスを契約して使っていました。


すべて同一管理画面で無料で使えるなんて、なんと便利なツールでしょう。



これならビジネスはツールにフルに働いてもらって


空いた時間は人として生まれて来たからには体験すべき


魂をゆさぶる体験に時間を割きましょう~。



■無料で使える多機能システム



今すぐ登録
⇒ http://majikomi.com/aff/expa/




僕もこのツールを昨日知ったばかりです。



信頼できる知人のメールで知りました。



このツールを開発した七星さんという方は以前から知っていましたが、


彼のメルマガ、あまりに品がなかったので解除していました(^^;)



でも多くの著名なネット起業家の裏にはいつも七星さんが見え隠れしていたのは


知っていました。


だから、書く文章に品がなくても、彼が開発したツールは信頼できると思います。



難しいことを考えずにまずは無料登録しておいてください。
⇒ http://majikomi.com/aff/expa/





★★★無料セミナー「自宅で経済的自由を実現するバーチャル不労収入システム」
を好評公開中です。★★★


◎このウェブセミナーを視ることで、あなたが手に入れるもの

◆起業して余計にひどいラットレースにはまり込む理由とは?
◆多くの起業家が大金を稼ぎながら不幸になる理由とは?
◆ラットレースを抜け出す方法
◆一生型収入とは?
◆一生型収入の事例
◆経済的自由とはどんな状態?
◆経済的自由を実現して得られる3つの自由
◆一生型収入を実現できるビジネスモデル
◆支払う側から受け取る側へ
◆バーチャル不労収入システムの全貌
◆Get Freedom Programのご紹介
◆バーチャル不労収入システムの不労所得モデル


▼動画はこちらから視聴できます。
今すぐご視聴ください。
http://kigyo.majikomi.com/


起業をご検討の方、脱サラしたい方、新規事業をご検討の方、
ラットレースを抜け出したい方には必ずお役に立てる内容になっています。

今すぐご確認ください。
http://kigyo.majikomi.com/

新年早々に朗報です。日本一に輝きました!

2016年初メルマガです。

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。



新年早々から朗報が飛び込んで来ました!


僕のクライアントのひとつであるオンライン英会話教室ENC/GNAからです。


この教室の小4の生徒さんが全国統一小学生テストで見事に1位を獲得したそうです。


すごい!!


しかも、全国13万人の小学生の中で、小2の時に続いてV2だそうです。


そのうえ、弟さんも小1の時に全国1位に輝いているそうです。


そして、この子はなんと小2で英検2級を取得。


その秘訣がベネッセと5年以上続けているオンライン英会話ENC/GNAだそうです。



マスコミにも掲載されました。

▼「プレジデント・ファミリー」誌より転載

オンライン英会話encで日本一
オンライン英会話encで日本一



以前に僕も運営にかかわっていた教室なだけに嬉しいですね。


こちらの教室の先生はフィリピン人ですが、みな評判がいいです。


フィリピンは長くアメリカ統治下にありましたので、フィリピン人は英語ペラペラです。


アメリカ本国でコールセンターをフィリピンに置く企業も多いほど。


アメリカ企業のコールセンターにつながった電話でユーザーは、まさかフィリピンに
つながったとはわからないぐらいネイティブに近い方が多いと評判です。


英会話を習いたいなら選択肢のひとつにされたらいいかと思います。

お子様が小さいうちからネイティブに触れておく機会も持てます。


▼今なら無料レッスンが5回まで無料!!
http://majikomi.com/aff/encgna/



彼女に負けないように2016年をいい年にしましょうね~。