日本の生産性が低い理由とは?

日本の企業は、高い技術力で品質のいい商品を作ると評判なのですが、なぜかひとりあたりの生産性がとても低いそうです。先進国の中では、なんと13年連続最下位だとか。ビックリです。

働きアリのイメージが強く、勤勉に働く日本の生産性が優雅にバケーションをとり、のんびり働いているイメージが強い西欧諸国にも完敗なのが、日本の労働市場の実態なのです。

昨年末のことでしたか。
大雪で東京の公共交通機関がマヒをして、通勤客が駅で足止めをされている映像がメディアから流れて来ました。

電車が止まるほどの大雪なのに、多くの通勤客は帰ろうとせずに、自らの危険を顧みず、なんとか会社に向かおうとしているのです。
この国の経済は、彼らの実直さ、勤勉さに支えられていると実感させられました。

と同時に、僕は、たとえ有事が勃発しても、彼らは銃弾をかいくぐってなんとか会社に向かいそうだなという一抹の皮肉さも感じました。

日本の生産性が低い理由

日本の生産性が低い理由

そんな彼らに支えられている日本企業の生産性の低さの原因を大和総研チーフエコノミストの熊谷亮丸氏は、日本の正社員という「何でも屋」に起因していると指摘をされていました。

彼の指摘の通り、日本企業は「総合職」という名のもとに採用した社員をその企業に都合のいい独自のスキルやノウハウを授ける教育をしてきました。

その結果、他の企業では通用しない、専門性のない社員ばかりが増え、終身雇用が崩壊しても、労働市場の流動性が悪いのは、ひとつの企業でしか通用しない人材が多く量産されている為でした。

欧米先進国は専門性を重視し、そのため、転職のたびにスキルアップやステータスアップを図ることが可能になります。

日本企業では、僕も転職の経験がありますのでよくわかりますが、専門性ではなく、企業への適性が評価され、キャリアは転職と同時にリセットされます。

その企業での経験年数が最も評価されるため、年下の先輩社員の後塵を拝すという現象も普通に起きます。

これら「何でも屋」が尊重される企業文化が、日本企業の生産性を低いままにとどめているというわけです。

特に日本のホワイトカラーの生産性が問題です。

ひとりひとりの生産性が低いために、長時間働く必要があり、ひいてはブラック企業の問題も引き起こしているのではないかと思われます。

他の先進国にブラック企業の問題は起きているのかは知りませんが、奴隷のような上下関係は日本企業の悪しき習慣のような気がしますし、それらの問題は日本企業の生産性の低さに起因していると思われます。

熊谷氏は、資本主義4.0の時代になると「何でも屋」が淘汰されるというニュアンスのことをおっしゃっていました。

僕は「資本主義4.0」という言葉は初めて聞きましたが、資本主義の発展段階を指しているようです。

どうやら第4次産業革命というべき時代に突入する事を指しているようです。

僕は以前から「1億総専門家」の時代が来ると言ってきました。

「何でも屋」が淘汰され、専門家の時代になるのです。

この点で、僕がなんとなく感じていた将来展望が熊谷氏の指摘と一致していました。

AI(人工知能)もどんどん賢くなってきて、単純作業はどんどん減っていくと思われます。

ある試算によると人工知能等の技術革新により「710万の仕事が消滅する」と見られているそうです。

もっとも新規に200万の仕事が創造されるため、実質消滅する仕事は510万だそうですが、相当数の仕事が消滅するわけで、これらが起きるのは遠い未来のことではなく、10年後、20年後の話です。

あなたの今の仕事が未来永劫続く保証はどこにもないわけです。

会社が残っても仕事がなくなる可能性があるのです。

人がコンピュータに勝てるのは、「考える」という仕事です。

「何でも屋」からの脱却を図るためにもネットのスキルを身に着けることをおススメします。

ネットのスキルとは、つきつめると、考えたことを発信することです。

アイディアがお金に変わる無から有を生む仕事です。

考えることは、いくら優秀なAIでも到達できることはない人間だけの特権だと思います。
 
僕のパートナー募集中です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★★★無料ウェブセミナー★★★

「自宅で経済的自由を実現するバーチャル不労収入システム」

を好評公開中!
◎このウェブセミナーを視ることで、あなたが手に入れるもの
◆起業して余計にひどいラットレースにはまり込む理由とは?
◆多くの起業家が大金を稼ぎながら不幸になる理由とは?
◆ラットレースを抜け出す方法
◆一生型収入とは?
◆一生型収入の事例
◆経済的自由とはどんな状態?
◆経済的自由を実現して得られる3つの自由
◆一生型収入を実現できるビジネスモデル
◆支払う側から受け取る側へ
◆バーチャル不労収入システムの全貌
◆Get Freedom Programのご紹介
◆バーチャル不労収入システムの不労所得モデル
▼動画はこちらから視聴できます。
今すぐご視聴ください。
http://kigyo.majikomi.com/
起業をご検討の方、脱サラしたい方、新規事業をご検討の方、
ラットレースを抜け出したい方には必ずお役に立てる内容になっています。

今すぐご確認ください。
http://kigyo.majikomi.com/

 

マスコミのネガティブキャンペーンに踊らされるな!

相変わらずマイナス金利政策について多くのマスメディアはネガティブ情報ばかり流しています。

僕も自分の情報収集が偏るといけないので、僕と反対の方の意見も耳を傾けています。
でも、聞いていると論理的にスッキリしない感情論が多いですね。

マスコミがネガティブキャンペーンで流しているネガティブ情報

ネガティブ情報1「日銀がマイナス金利政策をとったせいで株安、円高になった。」

株や為替相場は中長期の目線で見なければならないのに、マイナス金利政策があたかも直接の原因になったと論理を飛躍して非難します。

そんなに日本があかん国なら、もっとどんどん円安にならなきゃ説明つきません。

日本への信頼、円への信任が厚いから、世界経済の混乱の中、一時退避の意味で円買いが進み、それで一時的に円高に振れているのでしょう。

中長期スパンでは、間違いなく円安・株高にならざるを得ないと僕は思います。

それが市場の原理だからです。

通貨量が増えると、通貨の価値は下がり、相対的に物の値段が上がります。

日銀はインフレターゲットを2%、つまり、消費者物価が2%アップするまで金融緩和、つまり、お金を刷り続けると言っているわけです。

ということは、今のタイミングは「物の値段が必ず上がる」タイミングなのです。

おまけに金利が下がっています。

恐らく史上最低金利です。

住宅の購入をお考えなら、ローンの金利負担が少なく、土地・建物(物)の値段があがると見込まれる「今」を逃さない手はないと思いませんか?
前に書きましたが、今は、「現金で持っていると損をする時代」なのですから。

ネガティブ情報2「リスクが高すぎて銀行のお金が貸し出しに向かわない」

銀行は「金利」で稼ぐのが商売です。

現金を持っていても「金利」を得られません。

逆にわずかでも預金者に金利を支払わなければなりません。

現金を銀行が所有して、何もしないでいると赤字なわけです。

それこそ、現金は持っていると腐るのです。

つまり、銀行の現金は何らかの金利を得る活動、投資に向かわざるを得ません。

リスクが高くて企業に貸せないなら、日銀預金や国債を買えない今となっては、

株などにお金が向かうしかありません。

銀行のお金が株に向かえば、株式市場も活況となるでしょう。

そう、株価は上がるトレンドに向かいます。

マスコミネガティブキャンペーンに踊らされるな
そのうえ、その資金はまわりまわって企業に向かいます。

企業にとっては直接金融での資金調達ですね。

その企業も内部留保していても現金は腐っていきます。

企業の現金も投資に向かわざるを得なくなります。

いい話ばっかりじゃないですか?

彼らのネガティブ情報は感情先行で非論理的と言わざるを得ません。

マスコミは政府のせいにばかりしたがるので、論理飛躍に気がつかないのでしょうか。

そんなに政府のせいにするということは、彼らは政府統制経済にしたいのでしょうか?

政府がおぜん立てをした政策に乗っかって、景気を良くしようとするのはあくまで僕たち民間の仕事です。

逆に自由な経済活動に対して政府に口出しさせてはいけません。

ネガティブキャンペーンは、消費者の買い控えしか生みません。

ネガティブキャンペーンは、日本経済の冷え込みしか望んでいません。

もし、あなたが工務店、建築会社、車のディーラーを経営されているなら、

空前絶後の買いのタイミングが来ているという話を率直に見込み客に話をしましょう。

大きな買い物をするなら「今」がお得です!

日本経済というマクロな話ですが、買うタイミングをうかがっている客なら響くでしょう。

僕なら興味づけとクロージングにマイナス金利の話を組み込みます。

皆でポジティブキャンペーンを行い、日本経済を底上げしていきましょう~。

注)もっと長いスパンでは土地・建物の値段は下がらざるを得ないと僕は考えています。
なぜなら少子化なので、ニーズが減少するためです。
でもデフレ脱却するまでは土地・建物は値上がりすることでしょう。

僕のパートナーまだまだ募集中です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★★★無料ウェブセミナー★★★

「自宅で経済的自由を実現するバーチャル不労収入システム」

を好評公開中!
◎このウェブセミナーを視ることで、あなたが手に入れるもの
◆起業して余計にひどいラットレースにはまり込む理由とは?
◆多くの起業家が大金を稼ぎながら不幸になる理由とは?
◆ラットレースを抜け出す方法
◆一生型収入とは?
◆一生型収入の事例
◆経済的自由とはどんな状態?
◆経済的自由を実現して得られる3つの自由
◆一生型収入を実現できるビジネスモデル
◆支払う側から受け取る側へ
◆バーチャル不労収入システムの全貌
◆Get Freedom Programのご紹介
◆バーチャル不労収入システムの不労所得モデル
▼動画はこちらから視聴できます。
今すぐご視聴ください。
http://kigyo.majikomi.com/
起業をご検討の方、脱サラしたい方、新規事業をご検討の方、
ラットレースを抜け出したい方には必ずお役に立てる内容になっています。

今すぐご確認ください。
http://kigyo.majikomi.com/

名は体を表す。シャープのスマホがガラパゴス化?!

シャープ買収で日本の技術力が流出のピンチ

シャープの続報。

鴻海(ホンハイ)が「シャープとの調印は当面見合わせる」とのこと。

なんだかよくわからない展開になってきました。

ちゃんと約束したことを実行するのか、早くも暗雲が立ち込めてきた気が・・・。

シャープのスマホガラパゴスがガラパゴス化?!

ところで、僕はシャープ出入りしていたこともあり、シャープの商品が好きでした。

今のテレビもシャープのアクオスですし、冷蔵庫も電子レンジも気がつけばシャープ。

特にブランドで選んだわけではないのに、いつの間にかシャープを選んでいたみたいです。

この記事を書きながら、そのことに気がついてビックリ。

そのうえ、初めて持ったスマホがシャープのガラパゴスでした。

この時は本当はアイフォンが欲しかったのですが、超人気で在庫切れ。

数週間待ちと言われ、ガラケーが壊れていたので仕方なく

在庫があるシャープのスマホを選択しました。

サムスンという選択肢もあったのですが、やっぱり国産を選んだのでした。

シャープのスマホの名前がガラパゴス。

ガラパゴスというのはご承知の通り諸島の名前で、大陸と陸続きになった経験がなく、

周りの世界から孤立し、動植物がその島独自の進化を遂げたとされています。

この諸島をもじって、ガラパゴス化とは日本という島国独自に最適化された技術が

世界の標準化から外れ、最終的に淘汰されるマイナスの意味で使用されています。

何を思ったかシャープはこのマイナスイメージの名称をスマホに命名。

「名は体を表す」と言われますが、これは真実だと最近つくづく思います。

ガラパゴス化

—————————————————————————–

もし、あなたが

・インターネットからの集客が伸び悩んでいる。

・いいお客さんだけに来てほしい。

・ブログやメルマガを始めたいが何を書けばいいか分からない。

・最近、顧客に飽きられてきているのを感じる。

・ネットの訪問者をお客に変える方法が分からない。

といったことに悩んだことがあるなら、

この本「お客が集まるオンラインコンテンツの作り方」

が非常にオススメです。

http://majikomi.com/aff/direct/

実のところ、ひと昔前はインターネットで

商品を売るのは比較的簡単でした。

ホームページに商品を並べておけば

お客さんが自分から買いに来てくれて

放っておいても注文が入っていたのです。

しかし、それも今は昔です。

ライバルが続々と参入した今となっては

競争の激化で儲からなくなっているのです。

では、今もインターネットで儲けている会社と

そうでない会社の違いは何なのでしょうか?

それは、、、

http://majikomi.com/aff/direct/

—————————————————————————–

ガラパゴススマホは、結局、多機能で魅力的なスマホでしたが、

サムスンなどグローバル対応したスマホの足元にも及ばないほど販売不振でした。

おまけのスマホ以前の携帯も日本が独自開発した技術が満載だったので、

世界の市場では通用せず、今ではガラパゴス携帯、すなわちガラケーと呼ばれれる様になりました。

 

「ゲスの極み」という名前をつけたバンドの行動は

「ゲスノ極み」そのものでした。

シャレでつけたつもりの名前でも、言葉は言霊になります。

「名は体を表す」のです。

もし、最近流行りのキラキラネームをつけるなら、気をつけなければいけませんね。