自信とは、冴えない自分を信じることではない!

稀勢の里が今場所はすごくいいですね。
今日はいよいよ白鳳戦。どうなることやら。
稀勢の里は先場所から人が見違えるようになりました。
今場所は、彼の姿に、僕は往年の北の湖が重なりました。
負けない横綱のようなどっしりとした構え、落ち着いた取り口。
これまでの自信がないような表情はなくなり、自信にあふれた表情を見せています。

自信のない稀勢の里がまるで別人これは本物です。
長年かけてたどり着いた感触ですから、そう簡単に崩れないと思います。
彼が先場所から人が変わったようになったきっかけは何だったのでしょう?
もちろん当の本人にしかわかりませんが、僕は先々場所の琴奨菊の優勝がきっかけだとみています。
10年以上も日本出身優勝力士が出なかったところに、琴奨菊が名乗りをあげた瞬間。
僕は稀勢の里の心境に変化が出たのではと推測しています。
日本人優勝力士を間近に見ることで、自分にもやれるという自信が生まれたのでしょう。

自信がない僕が自信を持った瞬間

これは僕も経験があるから言えることです。
僕が本を出版したとき、本の出版をする人なんて雲の上の人のような存在でした。
でも、ある時、本を出版した経験がある人のセミナーに出たのです。
すると、その方が、なんと・・・・たいしたことがなかったのです。
顔を知らずにセミナー会場に入り、しばらく待つと、どこかの用務員さんが入ってきました。
そして、ホワイトボードをいじりながら、話し始めました。
そう、その方が本の著者だったのです。
僕はひっくり返りそうでした。
外見で人を判断してはいけませんが、僕がそのセミナーで思ったことは、
「彼にできるなら僕にもできる」という自信でした。

稀勢の里はあきらかに琴奨菊より体格、才能に恵まれています。
「琴奨菊が優勝できたなら、僕にもできる」
と、その瞬間、脳が切り替わったのでしょう。
自信とは、「自分を信じる」と書きます。
自分を信じるとは、「自分の中に眠る潜在意識を信じる」ことにほかなりません。
自信は人を変えます。
「人ができたことは自分にもできる」ハズです。
大宇宙から見れば、人の能力は大差ないのですから。
あなたの奥にも無限の可能性が眠っています。
自信がない人は、自分は冴えない人間だと思い込んでいるかもしれません。
自信とは冴えない自分を信じるのではなくて、自分の中に眠る無限の可能性の存在を信じること。
僕がいつも自分に言い聞かせていることです。

稀勢の里の悲願の初優勝を祈願しつつ。
あ、相撲に関心ない人ごめんなさい。
——————————————————————————–

★★★無料ウェブセミナー★★★

「自宅で経済的自由を実現するバーチャル不労収入システム」

を好評公開中!
◎このウェブセミナーを視ることで、あなたが手に入れるもの
◆起業して余計にひどいラットレースにはまり込む理由とは?
◆多くの起業家が大金を稼ぎながら不幸になる理由とは?
◆ラットレースを抜け出す方法
◆一生型収入とは?
◆一生型収入の事例
◆経済的自由とはどんな状態?
◆経済的自由を実現して得られる3つの自由
◆一生型収入を実現できるビジネスモデル
◆支払う側から受け取る側へ
◆バーチャル不労収入システムの全貌
◆Get Freedom Programのご紹介
◆バーチャル不労収入システムの不労所得モデル
▼動画はこちらから視聴できます。
今すぐご視聴ください。
http://kigyo.majikomi.com/
起業をご検討の方、脱サラしたい方、新規事業をご検討の方、
ラットレースを抜け出したい方には必ずお役に立てる内容になっています。

今すぐご確認ください。
http://kigyo.majikomi.com/