本屋まわりとその反応

僕の新著。今日からアマゾンで購入可能になっています。
「はじめに」と「目次」が試読できます。

▼こちらから是非、試読のうえご購入ください。
http://stock.majikomi.com/

 

昨日までの二日間。沖縄の本屋さん回りをしてきました。

皆さん、総じて好意的な反応でした。

「わざわざ来て頂いてありがとうございます。」

「たくさん売らせて頂きます。」

とありがたい激励の言葉を言われたのが、沖縄県内で一番大きな本屋。ジュンク堂さん。
新都心にあるサンエーメインプレイス内の球陽堂書房さんは、

僕の目の前で、PC端末から5冊をオーダーしてくれました。

最初、1冊試しに置こうかと仕入れ数に1を入力されました。
ところが、僕が手製のPOPを作ってきたと差し出したら、

POPがあるならと仕入れ数を5も書き換えてくれたのです。

こんなポップを作りました。

ストックビジネス
この球陽堂さんの端末には発売予定日が10/26となっていました。

全国の本屋さんへは順番に今週かけて並びそうです。
今回、POPを作って本屋を回っているのですが、

これは非常に効果的かもしれません。
POPがあると平積みされる可能性が高まるためです。

1冊だけの仕入れだと本棚に差し込まれ、背表紙だけで売らなけらばなりません。

平積みにPOPがあると、お店自体が力を入れている雰囲気が顧客に伝わります。

よく観察してみると、POPは出版社が作成して本屋に供給しているようです。

出版社が大きいと、それだけで有利なのかもしれませんね。

ストックビジネスの新著が届きました!

 

僕の第二弾の新著「ストックビジネスでお金と自由な時間を手に入れる方法」が、一足早く我が家に届きました!

まだ書店に並ぶ前です。

想像以上にキレイな装丁に、とても感動、満足です。

これは手に取って、手元に置いておきたくなる本です。→ 僕だけかな(笑)

ストックビジネスでお金と時間を手に入れる方法

 

書店には10/24頃から並ぶ予定です。

部数が少ないので、大型書店にしか並ばないかもしれません。

もし、書店になかったら、取り寄せ予約をしましょう。

ストックビジネスの研究と実践によって生まれた本

この本は僕のビジネステーマ「ストックビジネス」の研究と実践によって生まれた本です。

ストックビジネスとは、一度獲得したひとりの顧客が翌月も、そのまた翌月も継続して売上を生んでくれるタイプの収入であるストック収入を確立できるビジネスモデル。

このビジネスモデルを採用すれば、毎月の売上の心配から開放されます。

このビジネスモデルは、あなたが今、どんな商品やサービスを扱っていたとしても、工夫次第に採用できるビジネスモデルです。

この本では、いろいろな業界の複数の事例を取り上げているので、きっとあなたの業界でも採用できると思います。

 

▼ここから試読ができるので、是非、ご一読下さい。

ストックビジネスでお金と自由な時間を手に入れる方法