アフィリエイトテーマ

アフィリエイトテーマは、アクセスの集めやすさで決めよう!

Pocket

またまた挫折しかかっています。

ブログにメルマガ。

毎日、毎日、ブログにメルマガを書いている人はやっぱりすごいです。

しかし、毎日書いている方たちのメルマガは広告だけのメルマガが多くて困ります。

コンテンツが見当たらないのです。

うまい人は広告が中心で、編集後記などに少しコンテンツを入れています。

それでもCM中心のテレビを誰も見ないように、ブログやメルマガも広告中心だと廃れていくかと思われます。

やはりコンテンツ、コンテンツ、コンテンツ。

でも、そう思えば思うほど、挫折しかかる自分がいます。

書くことには「生みの苦しみ」が伴います。

そのため、少し油断をしたらスランプに陥ります。

コンテンツアフィリエイトを行っているなら、記事のテーマは継続可能かどうかで決めなければなりません。

また、アクセスが集まりやすいアフィリエイトテーマというのも存在します。

アフィリエイトテーマ

アフィリエイトテーマは、アクセスの集めやすさで決めよう!

私が書いている、このビジネス系のブログはライバルが多くて、アクセスの伸びが緩やかです。

それでも、記事を書けば書くほど、アクセスが増えるのでいいのですが、アクセスが集まりやすいテーマだと楽してアクセスが伸びていきます。

私はこのブログのほかに「沖縄移住」や「沖縄観光スポット」などをテーマにブログを持っていますが、「沖縄観光スポット」がテーマのブログは、当ビジネスブログの記事数の5分の1の分量しかアップしていません。

ところが、アクセス数はあっという間にビジネスブログを抜き去り、今では2倍のアクセス数に伸びています。

その理由を考えて見ました。

その1)検索キーワードの裾野が広くて、ライバルが少ないキーワードがたくさんある。

沖縄観光は、観光客数から推察できるように関連キーワードを含めた検索ボリュームが半端なく多いです。

その上、観光地やお店そのものに結構な検索ボリュームがあり、ロングテールキーワードからのアクセスもかなり拾うことができます。

また、facebookなどのソーシャルメディアなどはビジネス系の投稿は反応がいまひとつでも、観光地の紹介などの情報は反応が良く、ソーシャルメディアからのアクセス流入もかなり期待できます。

アフィリエイトテーマ

その2)記事が書きやすいので投稿を続けやすい。

沖縄の観光地の紹介は、自分が取材に行き、写真をたくさんとったり、感じたことをレポートすればいいので、記事がすごく書きやすいです。

普段から外食している方は、行ったお店をレポートすることがアクセスを集め、アフィリエイト収入につながると考えると、お店に行くのも楽しくなります。

お店の紹介系のブログは、ホットペッパー、ぐるナビ、食べログなどの飲食店のポータルサイトが隆盛を極めているように、アクセスが集まるコンテンツですし、私自身も新しいお店を探すときなど、やはり口コミを気にすることを考えると、個人ブログでもお店の名前をキーワードに展開すると、アクセスが集めやすくなっています。

テレビも視聴率を取れるコンテンツが、グルメリポートであることを考えると、あながち的を外れてはいないかと思います。

このほか、政治ネタも意外とアクセスが集まります。

人ややはり、共感や共鳴したところに集まる習性があるようです。

アフィリエイトテーマを決める際の参考になれば幸いです。

 

Pocket

投稿者:

majikomi

まじコミュニケーションズは成果がなければ報酬が発生しないネット集客コンサルティング、SEO対策サービスを行なっています。 またデザインが気に入らなければ全額返金のちゃんと集客できるホームページ制作サービスを提供しています。

コメントを残す