ネットビジネスモデル

ネット ビジネスモデルの中で最高なのはアフィリエイト?!

Pocket

ネットのビジネスモデルは複数存在します。

その中でもアフィリエイトはノーリスクでハイリターンが望める史上最高のネットビジネスモデルだと思っています。

ココでは個人がネット起業として取り組むことができるビジネスモデルを紹介します。

ネットビジネスモデルの種類

ネットビジネスモデルには、いくつか種類があります。順番にあげてみます。

1 ネットショップ(ネット販売)

ネットで物を販売するというビジネスモデルになります。ネットビジネスモデル

オークションサイトに出品して物を販売するなどは、それほど敷居が高くなく、不用品の処分など誰でも取り組むことは可能です。ところがビジネスとして成り立たせるには、仕入れのスキルが必要であったり、在庫管理が発生します。

せどりと言う古本、CD、DVDなどのネット販売もノウハウの流通により、手軽に取り組めそうに思えますが、そもそも中古品には「目利き」のスキルが必要です。常に古本屋などを回って仕入れをする必要もあり、時間と労力が半端なくかかります。

通常のネットショップの運営にも店舗運営と同じようなスキルが必要とされ、普通の人が取り組むには、それこそ人生を賭けて開業する覚悟が必要になります。

これらのビジネスモデルは、最初に仕入れが必要であり、開業資金を確保してスタートする必要があります。リアル店舗開業に比べてローリスクですが、安易に起業して失敗をする例は枚挙に暇がありません。今では副業で取り組めるほど甘いビジネスモデルではなくなっているのが現状です。

2 コンテンツ販売

自分が培ってきたノウハウやスキルについてのレポート、動画などをebookなどにまとめて販売する方法です。情報販売とも言われています。

ネットビジネスモデルネット販売のカテゴリーとも重複するのですが、販売する商材がダウンロードで提供可能なので、仕入れや在庫、発送が不要でネットで完結できる点でネット販売と異なります。

人の悩みに解決を与える、いわゆる、コンプレックス商品が売れ筋です。

コンテンツ販売は利益率の高い素晴らしいビジネスモデルですが、一度販売した相手にリピート販売ができず、常に新規客を探したり、常に商品開発を行なう必要があり、素人には敷居が高いモデルとなっています。

特に「お金儲け」のジャンルで、一部のコンテンツ販売業者が、手を変え品を変え、高額商品を組織的に販売してる疑惑もあり、業界全体の信用低下によってまともな商材が売れにくくなっている現実もあります。

アマゾンキンドルのスタートで電子書籍時代が到来しましたが、コンテンツ自体の価格破壊が起こっており、利益幅が非常に小さくなっていくことが予測されます。

コンテンツは無料になりたがる法則があり、コンテンツ販売は岐路に立たされているところでしょうか。

▼コンテンツ無料の時代がやってくる?!

3 ITサービスの提供

ITに関するスキルをサービスとして提供し課金を行なうビジネスモデルです。

ITの技術者、デザイナー、プログラマーなどが独立して業務を請け負う形になりますが、最近はIT技術以外にもホームページ制作、集客スキルやコンサルティング、コーチング、コミュニケーションスキル、占いなど多岐にわたり専門サービス提供で課金を行なう業態がたくさん出てきています。

専門的なスキルがあればチャレンジできるビジネスモデルですが、やはり普通の人には敷居が高いのではないかと思われます。

4 手数料収入モデル

楽天やアマゾンなどのショッピングモール、マッチングサイトなどは手数料収入を得るビジネスモデルになります。

必要な人と、そこに物を販売したい人をマッチさせることで手数料が入ります。

アマゾンはネットシップという側面とショッピングモールと言う側面の二面性を持っています。

手数料収入にも会員制収入と成果報酬のパターンがあります。

結婚相談や求人サイトも広い意味での手数料ビジネスモデルになりますね。

この部門は大手が激しく競合争いをしていますので、なかなか参入しづらいのが現状です。

5 広告収入ビジネスモデル

実はネットビジネスモデルの大部分を占めているのが、広告収入モデルになります。

価格コムなどの大手比較サイトや食べログ、ぐるナビなどのグルメサイト、リクルートの求人サイト、グーグルやヤフーなど検索サイトなどは定額や成果報酬の違いはありますが、広告収入が会社の売上の大半を占めています。

この広告収入ビジネスモデルは、テレビ、新聞、雑誌、ラジオなどのアナログ4大メディアも採用しており、ネットも追随したのでしょう。

この広告収入ビジネスモデルの中でも普通の人が参加できるのがアフィリエイトやドロップシッピングになります。

アフィリエイトビジネスモデルが最高であるという理由

中でもアフィリエイトは、資金ゼロでスタートができ、ノーリスクでハイリターンも望めるビジネスモデルとなっています。

アフィリエイトで生計を立てている人たちも増加しており、アフィリエイトビジネスモデルの特徴から、彼らはかなり自由なライフスタイルを謳歌しています。

▼アフィリエイトで生計を立てている人たち

なぜなら、他のネットビジネスモデルと違い、仕入れや在庫がいらず、発送や打ち合わせなどの煩わしい仕事もなく、極端な話がPCとネット環境があれば仕事ができてしまうわけです。

つまり、アフィリエイトは、流行のノマドワークスタイルで、いつでも、どこでも、好きな時に、好きな時間で仕事ができ、世界中を旅しながら、ビーチリゾートを楽しみながら、家庭を大切にする時間をとりながら、とても人間らしいライフスタイルを送りながら仕事ができるわけです。

アフィリエイトでの収入が事業収入になっていくことで事業を拡大している人もいますが、人生の機軸に「自由」を置きたい人にとっては、本当に最適な史上最高のネットビジネスモデルだと感じています。

ご参考にして頂ければと思います。

ネットビジネスモデル

Pocket

投稿者:

majikomi

まじコミュニケーションズは成果がなければ報酬が発生しないネット集客コンサルティング、SEO対策サービスを行なっています。 またデザインが気に入らなければ全額返金のちゃんと集客できるホームページ制作サービスを提供しています。

コメントを残す