Pocket

最初にアフィリエイトについて復習しましょう。

アフィリエイト(Affiliate)とは「提携する、加入する、加盟する」という意味があります。

仕組みをカンタンに説明しますと、何かを販売したい広告主が、ホームページやブログ、メルマガ(以下、媒体と表現します)を運営している個人や企業に依頼し、その媒体に広告の掲載をしてもらい、その広告を見た訪問者が広告主のサイトで商品を購入すると、購入した商品の一定割合が報酬として媒体の運営者に支払われるという仕組みです。

アフィリエイトが主流になるまでは、インターネットの広告手法は媒体に掲載してもらうバナーやテキストなどの広告を固定料金で請求するやり方でした。(今でも使われています)

しかしながら、こうしたやり方は広告主にとって広告料金は割高なものでした。

出した広告からアクセスがあろうがなかろうが、売上が上がろうがなかろうが、毎月定額でお金がかかるわけですから、割に合わないわけです。

そこで登場してきたのがアフィリエイトです。

アマゾン・ドット・コムがこのプログラムを導入し、オーナーのジェフ・ベゾスが史上最速で億万長者になった事は有名ですね。(アマゾンではアソシエイトと呼んでいます)

掲載した広告からの売上に対して報酬が支払われる完全成功報酬ですので、広告を掲載する事自体には全くお金がかかりません。

そのため、広告媒体はいくらでも増やす事ができるわけです。広告主にとっては、非常に優れた広告キャンペーンなのです。

一方、アフィリエイターにとってはどうでしょうか?

アフィリエイターは広告主とお客様を結ぶ役目をしています。

要するに広告主の為にお客様に宣伝し、セールスを助けているわけです。

リアルの世界で言えば、セールスマンや代理店の立場でしょうか。

しかし、セールスマンや代理店と決定的に違う事がいくつかあります。

まず、セールスマンの仕事を思い浮かべてみましょう。

セールスマンには毎月のノルマが課せられます。

来る日も来る日もお客を求めての外回り、静かな絶望感を抱きながらドアをノックして回ります。

多くの人に最もきらわれているのがセールスマンという職業。

頼んでもいないのに突然目の前に現れ、貴重な私の時間を奪っていく。

とにかくいったん話しを聞いてしまうと、ああいえば上祐(古いなあ。わかるかなあ?)とばかりに口八丁、手八丁で、買うというまでしつこく食い下がる。

それでもセールスマンは生活の為に今日も嫌われの旅に出るのです。

そこまで嫌われ、苦労しながら得られる収入はどうでしょう?

固定給を得られる収入体系ならまだましです。

固定給を得られるセールスマンは、昼間わざわざ嫌われの旅に出るような事はしません。

ご存じでしたか?

平日の昼間のマンガ喫茶がスーツ姿の若い連中でいっぱいだと言うことを。

セールスマンは企業にとっても、もはや弊害になっているのです。

多くの会社が成功報酬やノルマをかかげるのはいたしかたない事なのでしょう。

成功報酬やノルマの為に嫌われの旅に出たセールスマンは、心身ともに疲れ果てた結果、いったいどれほどの収入を得られるのでしょう?

その報酬は5%?よくて10%ではないでしょうか?

セールスマンはきつい仕事です。そう思いませんか?

アフィリエイト

しかし、セールスマンの名誉のためにもいい面も書いてみましょう。

セールスマンが得られるのは単なるお金の報酬だけではありません。魂の報酬も得られます。

来る日も来る日も断られ続け、時にはバケツの水をかけられそうになったり、時には家を出た後に塩をかけられたり(すべて私が体験したことです)、この世に神はいないのではないかという心境になる事もありました。

もうだめだ。あと1軒だけ訪問して、もう辞めにしよう。

と最後の気力を振り絞って訪問した家で、思わぬいい人に巡り会い、話しを聞いてくれるどころか家にあげてもらい、お茶や食事まで世話になった体験を何度もさせてもらいました。

そんな時は地獄で神様に出会った心境です。

それまでの疲れや苦労が一瞬で吹っ飛びます。

まさに「お客様は神様」とはこうした出会いの事です。

お金の報酬以上に貴重な「魂の報酬」を得られるのです。

そして、セールスの体験は人格の向上をももたらします。

いろいろな年齢層の人、性別や性格の違う人、とにかくこの世の縮図のようなたくさんの種類の人達と出会い、話しをする事で人を見る目が養われます。

どんな人とも話ができるという事は自分の人格の幅を広げることにつながります。

ビジネスでの成功者の多くがセールスマン出身である事はうなづけることです。

こうした目に見えない報酬を得られる素晴らしい仕事がセールスの仕事です。

しかしながら、こうした報酬を差し引いてもセールスマンの仕事はたいへんです。

毎日がプレッシャーとの闘い、毎日が戦争です。

代理店はどうでしょうか?

ある商品を扱う代理店になるには代理店の権利にお金を支払う必要があります。

あるいは、その商品をある程度仕入れる必要が生じます。

こうしたリスクを背負い、なおかつセールスをしなければなりません。

セールスマンを雇ってもいいのですが、そうなると別の心配が出てきます。

あなたが雇ったセールスマンが昼間のマンガ喫茶の常連だったらどんな気持ちですか?

人を1人雇うという事はたいへんな事です。

セールスマンの給料はもちろん、活動経費、保険、年金、労災、扶養手当、あなたの負担はたいへんなものです。

売上が発生してもこれらの経費は固定です。

代理店なら報酬は商品売上の30%~50%でしょうか?

魅力的ですね。

しかし、その大半がこうした経費で消えて行きます。

セールスマンより、もっとたいへんですよね?

ではアフィリエイターはどうでしょうか?

アフィリエイターをスタートするために必要な登録費用は・・・ゼロです。

アフィリエイターの毎月のノルマは・・・ゼロです。

アフィリエイターに個別訪問は・・・必要なしです。

アフィリエイターを維持するための毎月の固定費は・・・ゼロです。

アフィリエイターの報酬は・・・15~70%です。

ワオ!なんと素晴らしい!

アフィリエイトがセールスマンや代理店と比較しても、素晴らしい収入の手段だと言うことが理解できましたか?

アフィリエイト

すぐに無料で始められて、ノルマもなく自分のペースで収入を得られます。

おまけにアフィリエイトには競合に関する成約や規定がありません。

同じサイトで同業種のライバル企業を紹介しても何のおとがめもないのです。

これも実世界では考えられない事でした。

極端に言うと、マクドでモスバーガーを扱っても大丈夫なのです。

最近では一部のフランチャイズ加盟店が他のフランチャイズ商品など複数の商品を扱うところも出てきました。

これはインターネット上で展開されたアフィリエイトプログラムの成功に学んだ企業が取り入れたと考えられます。

お客の立場を考えるとそちらの方が便利かもしれませんね。

ひとつのお店で選択肢が増えるわけですから。

このようにアフィリエイトには、無限の可能性が秘められています。

インターネットでビジネスをやるからには、アフィリエイトをやらない選択をすることはバカげています。

すぐに始めましょう。まずはあなたのサイトにリンクを貼ることからスタートです。

 

Pocket