Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 職業観
ストックビジネス

職業観

ネット時代は職業観が大きく変わる時代。なんのために働くのかを自分に問いかける時代がやってきました。

日本の生産性が低い理由とは?

日本企業の生産性は先進7か国の中で13年連続最下位だそうです。勤勉で家族を顧みず、身を粉にして働くイメージの強い日本がなぜこんなにも生産性が低いのか?これからの日本企業の働き方はどうなっていくのかについて書いています。

日本の生産性が低い理由

人は生計を立てるためだけに生まれて来たのではない

人は生計を立てるためだけに生まれて来たのではないというのは誰もがわかっているハズなのに、生計の為に自分の生き方や信念を犠牲にしたりしてしまいます。

就職活動がうまくいかない。それで就活自殺とは、あまりに視野が狭い。

就職活動がうまくいかないからと就活自殺をする若者が増えているそうです。その事実を知り、私は衝撃を受けました。就職がうまく行かないときの対処方法、就活自殺者の増加の原因など、就職がうまくいかないと悩んでいるあなたへのメッセージ。

就職活動がうまくいかない

ノマドワークスタイルで仕事の効率は上がるか?

ノマドワークスタイルとは、自由な場所で自由に仕事をするスタイル。ノートPCやスマホ、タブレットの登場でノマドワークは、誰でも取り入れることができるようになりました。そんな中、実際にノマドワークスタイルで仕事に集中できるのか実践結果を報告します。

タイトル 付け方

「残業代ゼロにする!」そんなアホなと思いましたが・・・

「残業代をゼロにする」そんなセンセーショナルなタイトルが踊った新聞記事を読み、私はそんなアホな。と思いました。でも、内容をよくよく確認すると「残業代ゼロ」ではなくて、能力を十分に発揮できる人にとっては自由なライフスタイルが実現できる方法でした。

残業代ゼロ

ビジネスの職業観~機械的に働く

「機械的に働く」この仕事のスタイルは、常識人にとってはあまり印象がいいものではありません。なぜなら、そこには情熱や意欲がスッポリ抜け落ち、義務感や無理やり感が感じられる職業観だからです。しかし、「機械的に働く」事に勝る仕事の手法はありません。

職業観

なんのために働くのか?

「なんのために働く」のか?資本主義社会では「働かざるもの食うべからず」というルールの中で、好むと好まざるに関わらず、ゲームに参加させられています。自分は「なんのために働く」のかを腹に落としていないと思わぬ落とし穴にはまる可能性があります。

なんのために働く
経済的自由を実現する方法

集客できるホームページ制作サービスキャンペーン

無料レポートプレゼント中

▼今すぐご請求ください!

 姓 
 名 
Email
  

google+

facebook

PAGETOP