Pocket

今日は中高年の方へメッセージです。

景気が回復基調にあるとはいえ、大企業はともかく、多くの中小企業は青息吐息の状態。

いまや企業は墓場まで個人の面倒を見る余裕がない時代です。

これまでも、これからもリストラがどんどん進み、多くの中高年が「焼肉定食」の世界
→間違い(^^;)

「弱肉強食」の世界にいきなり放り出されると思います。

もしあなたがそういう局面に立たされたら、どうしますか?

求職活動を行う?

中高年がこれからまた組織に入って一からやり直しはきついですよね。

そもそも自分のキャリアを活かせる仕事が簡単に見つかることはないと思います。

キャリアを買われて、仕事が見つかったとしても組織の中では新参者。

上司として君臨する若い世代にプライドを捨ててまで仕えて、いつまでも会社生活にしがみついていますか?

私がオススメするのは起業です。

中高年だからこその中高年起業です。

ただ、起業といっても今の時代にお店を持ったり、大金を投じて仕入れを起こしたりというのは感心できません。

いまやネットで何でも売っている時代。

どんなにライバルが少ない地域でお店を持ったとしても、お店を持ったとたんにアマゾンや楽天がライバルとして存在していることに気がつくことでしょう。

やはりやるべきはネット起業。

▼こちらの記事でもオススメしました。

中高年起業はノーリスクのネット起業がオススメ

中高年起業

ただ、中高年がネット起業する上で心配なことはネットのスキルに違いありません。

IT革命の真っ只中にあり、中高年はその革命の中では脇役、引き立て役として損な役割を演じざるを得なかったかもしれません。

私が就職した頃、職場にPCなど存在しない時代、携帯電話もありませんでした。

あなたもそうですよね?

それから、職場にPCが登場し、電話は1人1台時代を迎えました。

私の場合はラッキーな事に、まだ比較的若い頃にPCとの出会いがあり、システム管理の部署に配属された為、PCには抵抗なく触れて来られました。

ところが、そういう機会に恵まれない多くの人は、毎日のルーチンワークの他にPCの操作の習得が仕事の課題となり、そのストレスは相当なモノだった事でしょう。

一方の若い世代は、学生時代からPCや携帯があるのが当たり前。

物心ついた時からデジタル機器に囲まれて育つ。

生まれた時からPCがあり、スマホがあり、タブレットがある。

それをおもちゃ代わりに、当たり前のように育つ。

私達、中高年には想像を絶する環境で生まれ育っているのが現代っ子です。

情報は自ら検索するのが当たり前。

そんな彼らとPCや情報リテラシーの面でかなうわけがないのです。

まぁ、中高年にとっては何とも羨ましい世代ですね。

ネットの世界で操作技術やリテラシー面で彼ら若者と競っても仕方ありません。

では、ネット起業で中高年は何を武器とすればいいのでしょうか?

中高年が持つ武器とは?

「中高年の武器」とは何ですか?

それは・・・「人間力」です。

少し表現が抽象的ですね。

「知識」「経験」「考え方」「懐の深さ」

まだ難しいですね。「素の自分」です。

中高年の武器は若者よりも「年を取っている」という点です。

中高年が確実に若者に勝っているモノは「年齢」です。

異論はないと思います。「年を取っている」事を逆手に取りましょう。

中高年は若者より人間をやっている期間が長いのです。

この世知辛い世の中で長く生きていた。

これは賞賛に値する事です。

中高年起業

何故なら、この国では年間3万人以上が自殺をしています。

そんな生きづらい世界で40年も50年も60年も生きてきたんです。

考えてみたら、これはすごいことです!!

もっと胸をはるべきです。

長く生きてきて、長く仕事をしてきています。それだけでも価値がある事です。

商品説明にも自らの経験を投入しましょう。

若者よりよほど深い商品説明ができるはずです。

若者よりその商品のセールスポイントをうまく説明できるはずです。

中高年はPCやネットのスキルではなく「仕事のスキル」で勝負ができます。

中高年の武器はあなた自身です!

ネットがない頃には、商品の宣伝はどうしていましたか?

テレビCMを出せる大企業ならともかく、新聞、雑誌、チラシ、訪問などでプロモーションを行っていたと思います。

難しい話ではありません。

それまで使っていた媒体のひとつとしてネットを活用するだけの話です。

リアルの世界との違いは、「ネットの世界の方が競合が激しい」点です。

何故なら、ネットでは顧客側に商品の選択権がある為です。

顧客はネットを使って気軽に商品やサービスの比較ができるようになりました。

その為、他の商品、サービスとの差別化がリアルの世界より必要になりました。

では、どのようにしたら差別化できるのでしょうか?

「商品を売る前に自分を売り込む。」

これはリアルの世界だけでなく、ネットの世界ではより説得力を持った格言になりました。

ネットの世界では自分を売り込むことが容易です。

何故なら、顧客に渡せる情報量が無制限にできるようになった為です。

「あなた」という存在は唯一無二の存在です。

どのような情報も「あなた」というフィルターを通せば、それはもうオリジナルになります。

あなたの商品やサービスを差別化するには、「あなた」を売りにすればいいのです。

「あなた」の知識や経験は若者に勝っているハズです。

それをホームページ、ブログ、ソーシャルメディアなどで情報発信すればいいのです。

事業とは、究極には「人の共感を集めること」だと私は思っています。

人の共感が集まれば、自然とお金も集まります。

だからこそ、大事なことは「素のあなた」が人の共感を集めることができるかです。

共感を集めることができれば、あなたが持っている商品が売れます。

実は、中高年のネット集客の肝はまさにこの部分です。

「あなた」の人間力がまさに商品になるのです。

年を食っている方が有利です(^^;)

もし、あなたがお金で苦労してきたなら、その苦労が商品になります。
もし、あなたが愛情の問題で苦労して来たなら、その苦労が商品になります。
もし、あなたが家族問題で苦労してきたなら、その苦労が商品になります。

何故なら、同じ問題で苦労している人にとって、あなたの話は共感を呼ぶからです。

経験が豊富な分、若者より含蓄のある話をすることができます。

共感を持って集まった人に、本当にいい商品を紹介してあげれば、それはもう喜ばれるしかありません。

感謝されるしかありません。

「あなた自身」を武器にして下さい。

「中高年」を武器にして下さい。

大量のアクセスを集める以上に少しの「共感」を集めることに集中してください。

残された人生の時間の中で、「あなた」が生きて来た軌跡をネット上に書き留めるぐらいの気持ちでいいと思います。

まだ体験していない未知の方にあなたが生きてきた体験・気づきを教えて下さい。

スキルやノウハウや経験を分かち合うのです。

私もそう思って記事の投稿を続けています。

自分に言い聞かせるようにいつも記事を書いています。

お互い素の自分を公開しましょう。

決してテクニックやツールやノウハウを追いかけてはいけません。

瞬間的に儲かった話に気を取られないで下さい。

素のあなたを発信し続けることに集中して下さい。

1人、2人と共感者を増やし続けて下さい。

きっとそれが複利の力を持って増え続けることでしょう。

これが中高年のネット集客の基礎の基礎です。

これが中高年起業で大切な武器になります。

中高年起業でアフィリエイトをやりたい方へ

あるとき、中高年読者の方からメールを頂きました。

「アフィリエイトのやり方を電話で画面を見ながら教えてくれ。」という内容でした。

電話で画面を見て答えられるような質問ではありません。

ただ、本日の記事内容にまさに答えがあります。

アフィリエイトを行うにはメディアが必要になります。

今はホームページの他にブログ、メルマガ、ツイッター、facebookなどメディアをたくさん使うことができます。

ただ、大事なのはそのメディアで何を発信するかということです。

アフィリエイト広告を貼る為だけのメディアが量産されています。

商品の紹介を少し書いて後はアフィリエイトリンクを貼って終わり。

ユーザー側はそんな広告掲示板みたいなサイトを見つけて嬉しいでしょうか?

そんなサイトがグーグルからどんどん締め出しされています。

検索エンジンにとっては単なるゴミ情報だからです。

いまやアフィリエイトは雑誌を創刊するぐらいの気持ちでメディアを立ち上げなければならない時代になりました。

でも、本当に雑誌を創刊するように難しい話ではありません。

メディアを作るには、そこに織り込むコンテンツが絶対的に必要になります。

コンテンツにはテーマが必要です。

テーマは、「あなた」にしか決められません。

「あなた」の関心事、経験、考えなどがコンテンツになります。

今日の記事のテーマでもある中高年の武器は、まさにメディア作成に役立つのです。

テーマを決めてコンテンツを作成し、メディアを立ち上げましょう。

まずはブログが一番敷居が低いですね。

コンテンツが増えて来たら読者も増えてきます。メディアが育つわけです。

メディアが育った時点で、テーマに合う商品を探せばいいのです。

テーマに合う商品がどうしてもない場合は、グーグルアドセンスが最適です。

アドセンス側がサイトのテーマに沿った広告配信を自動的に行なってくれます。

メディアを育て、そこでアフィリエイトリンクを貼って宣伝すればいいのです。

まずはメディアを立ち上げ、育てましょう。

 

追伸:アフィリエイトメディアを立ち上げるのに、現在、最も効果的なのがワードプレスを活用したホームページです。

SEO対策を自動的に行なえ、記事の更新をすればするほど、自動的にアクセスが集まるためでs。

ワードプレスホームページの制作は、少し頑張れば自分で行なってもできますが、餅は餅屋に任せて記事の更新にだけ集中できるように、まじコミュニケーションズではワードプレス制作サービスを行なっています。

▼ワードプレスホームページ制作ならこちら

集客できるホームページ制作

 

追伸2:中高年がその体験、スキル、ノウハウを利用して起業するならコンサルタント起業が最適かもしれません。

メディアでの情報発信を行なっていけば、ユーザーにとってあなたは専門家として認知されます。

あなたの得意分野でコンサルタント起業を行なってみてはいかがでしょうか?

■コンサルタント起業に興味がある人へ

「コンサルタント」という言葉を聞いて、
あなたはどんなことを連想しますか?

高収入、スマート、カッコいい、、、
そんなイメージを連想するかもしれません。中高年起業

その半面、高い知識が必要、難しい、
優秀な人でないとできない、、、
そんな風にも思うかもしれません。

もし、あなたが、漠然と「コンサルタント」
という職業に興味・感心があるのなら、、、

この「コンサルタント起業成功法則大全」は、
コンサルタントについて基本的なことを
すべて教えてくれます。

コンサルタント起業成功法則大全

また、もしその後、コンサルタントして
起業を考えるようになった時、そして、
実際に起業準備に入った時には、

コンサルタントとして起業して成功するための、
具体的な方法・手順を教えてくれる本でもあります。

例えば、コンサルタントとして起業しよう
とするほとんどの人が頭を悩ませている
”価格設定”について、正しい設定方法を
教えてくれています。

つまり、この本は、コンサルタント起業
について、必要な知識を”体系的に学べる本”
でありながら、成功するための具体的な方法
を学べる”実践的な使える本”、でもあるわけです。

詳細はこちら

コンサルタント起業成功法則大全

 

Pocket