Pocket

あけまして、おめでとうございます。

今朝は早起きをして、2015年初日の出を見に出かけました。

ウチは、沖縄県中部でも東端にある勝連半島の東側にありますので、ウチの前からでも初日の出は見えます。

でも、せっかくなので、ウチの前の海中道路を通って離島に初日の出を見に行きました。

ウチを出ると、とたんに目に飛び込んで来たのが車の渋滞。

みんなお目当ては2015初日の出でしょう。

地の利を生かして渋滞を避けて海中道路に進入。

海中道路は、渋滞こそ起きていませんでしたが、これまでで最も多くの車と遭遇しました。

浜比嘉島に平安座島、宮城島は大混雑

海中道路の真ん中ほどにある海の駅「あやはし館」も車、車、車でいっぱいでした。

「あやはし館」をやり過ごし、車は平安座島に入りました。

平安座島に入ると、すぐに右折方面に橋が架かっているのが見えます。

浜比嘉島へ渡る橋です。

見ると、橋の上に車の行列。

最初は渋滞かと思いましたが、近づくと橋に車を止めて初日の出を待っているようでした。

あまりの車の多さに橋が落ちてしまうのではないかと思うほどでした。

平安座島の初日の出の絶景ポイントも既に満員状態。

宮城島にあるぬちまーすの工場が初日の出のために駐車場を開放していたようですが、そこも満員。

私たちは混雑する車を避けて伊計島へ向かいました。

2015初日の出を伊計島で拝むことができました!

伊計島は勝連半島沖の離島の中では最も東の端にあります。2015初日の出

おまけに高い山や建物もなく、畑が広がっているので、畑をつなぐ道路から初日の出は見られる可能性が高いのです。

伊計島に向かうと車の数があきらかに減ってきました。

やはり地の利。遠方から来た人たちは、伊計島のビューポイントを知らないのでしょう。

伊計島に入ると先客はいましたが、非常に少なくて車を止めるスペースは十分にありました。

ただ、心配だったのが、雲の厚さです。

時間的に既に日は昇っているようですが厚い雲で太陽の存在をどこにも感じられません。

伊計島に着くと、やはり空は厚い雲で覆われています。2015初日の出

初日の出は無理か?

そう思っていたら、東の空に雲の切れ間が少しだけ現れて来ました。

方角がちょうど真東です。

すごいっ。

どこにも気配がなかった太陽が、その雲の切れ間から感じられてきたのです。

空全体が雲で覆われていながら、初日の出が現れる箇所だけ雲の切れ間ができたのです。

これはすごいっ!

数分後、2015初日の出が姿を見せてくれました。

普通に現れるより、感動的でした。

2015年はいいことがありそうです。

写真だと自分の目で見た初日の出がそのまま写し取ることができないのが残念です。

とっても神秘的で、神々しい初日の出を拝みながら、幸せな環境を与えられ、雲の切れ間から励ましを頂いたようで、とても嬉しい初日の出でした。

2015初日の出

今年もよろしくお願いします。

まじコミュニケーションズ

知念

 

Pocket