ネットで恋人を作る方法

Pocket

「ネットで恋人を作る方法」なんて、怪しくて、きわどいタイトルですが、実例をご紹介しましょう。

2013年初頭と2014年初頭にネットで話題になったので、あなたもご存知かもしれません。

ある学生がグーグルアドワーズ広告で彼女募集を行なったという話題です。

グーグルアドワーズ広告というのは、グーグルでキーワード検索をした際に上部や右サイドバーに表示される広告のことです。

恋人を作る方法クリックされると広告費が発生する成果報酬型の広告になります。

この学生さんは「彼女募集」とか「彼氏欲しい」というキーワードで広告を出したそうです。

グーグルアドワーズ広告は、広告を出したい広告主同士の入札でクリック単価が決まりますが、確認すると、これらのキーワードはあまり競合が激しくないようで、恐らく1クリック数円~10数円と安い単価で広告を出せたことが想像されます。

2013年当時は私は知らなかったのですが、この学生がグーグルアドワーズ広告で彼女募集をすることが話題となり、Jcastニュースなどニュースサイトに掲載され、ネットで情報が相当拡散されたようです。

その後、グーグルアドワーズ広告で見つかったのか、ネットでの拡散のおかげで見つかったのか不明ですが、3週間ほどで彼女が見つかったという報告がブログであり、同棲をスタートしたようです。

▼それから一年、なんと、学生は社会人となり、二人は結婚したそうです。
http://razokulover.hateblo.jp/entry/2014/01/25/210045

なんとまあおめでたいお話ですね。

今は削除されてしまっていますが、この件はヤフーニュースでも取り上げられ、かなりの人が目にしたと思います。

ネットで恋人を作る方法は、他にもいろいろ手段があると思います。

出会い系サイト、婚活サイト、結婚相談サービス、SNSなど。

これら他のサービスとグーグルアドワーズ広告での恋人募集とでは後者に、より多くのメリットがあると思います。では、そのメリットをご紹介しましょう。

グーグルアドワーズ広告で恋人募集するメリット

1 決定権がこちらにある

他のサービスは「多対多」での恋人探しであり、ライバルも多く、他人と比較されてしまうことで自分が埋没してしまう恐れがあり、うまく行かないケースが数多く存在します。一方のアドワーズ広告は「1対多」であり、募集してきた方をこちら側で選択ができ、面接などで振り落とすことも可能です。その為、満足のいく結果が得られる可能性が高いと思います。

2 他のサービスよりコストが安い

詐欺や詐欺まがいの多い出会い系サイトはともかくとして、他のサービスは数十万円というコストがかかります。私は登録したことはないのですが、知人が運営している結婚相談サービスの話を聞いていての業界のイメージです。SNSは金銭的なコストはゼロですが、恋人募集をしているかどうかわからない相手にアプローチするわけで、労力というコストが非常に高くつきます。

一方のアドワーズ広告は、前述の通りクリックされると発生する成果報酬広告なので、自分でコストコントロールができ、辞めたいときにもいつでもすぐにやめる事もできます。その為、結果的に安く目的を達成できる可能性が高いと思います。

3 ブランディングができる

他のサービスはクローズネットワークの中で、決められたシステムの枠の中で恋人探しをやっているので、あなたを売り込むのに職業や年収など限られたデータでしかアピールができません。

一方のアドワーズ広告ではネット上であなたの個人データが露出され、あなたの売り込みをサイトで自由に表現できます。何の魅力もない芸能人がテレビに出ているというだけでもてたりするように、「ネットでみた」というだけで、ある程度ブランディングができ、あなたに親近感を感じる方が必ず出てきます。

このようにグーグルアドワーズ広告を使って恋人募集をすることは多くのメリットがあります。

逆にデメリットも存在しますので、そこにも言及しましょう。

グーグルアドワーズ広告で恋人募集するデメリット

1 コストがかかる

そもそも恋人との出会いは、縁があれば、いろいろな局面でコストなしにあるものです。

学校の同級生、会社の同僚、行きつけのお店、サークル、合コン、ナンパ。etc

一瞬の出会いに心がトキメク。これが恋愛の本道だと思いますので、コストをかけて出会うこと自体にはデメリットを感じます。でも、いよいよの際はネットで募集もありかなとも思います。

2 ネットで個人情報をさらさねばならない

グーグルアドワーズ広告は、そもそも匿名やハンドルネームでの広告出稿はできません。その為、必ず本名でのプロモーションとなります。メリット部分でのブランディングの裏返しとして、個人情報をさらしたくない方、特に若い女性にとっては、危険な手法ともなりますのでご注意頂かねばなりません。この部分はデメリットでしょうね。

3 田舎では不利かも

今回実践をした学生さんは東京在住のようで、その為にもネットで結果が出たかと思います。東京のネットユーザー数は半端ないですからね。これが例えば、地方のど田舎だと募集をしてもなかなか応募がないケースが考えられます。

グーグルアドワーズ広告は、地域に限定して広告を出すことが可能ですので、自分が住んでいる地域に限定して広告を出さなければなりません。お付き合いをする方なので、現実的に相手も同じ地域に住んでいる必要があります。ネットユーザー数自体が少ない上に、「彼氏が欲しい」などのキーワードで検索している同じ地域に住む人と限定となると限りなく0に近づきます。

そうなると、恋人が見つかるまでに相当な時間がかかる可能性があり、気がついたら適齢期を過ぎていたってことになりかねません。その為、田舎ではデメリットになります。

地域限定で恋人を作る方法

こうなると、田舎では地域限定の広告がいいかもしれませんが、地域情報誌にそのような広告が出せるとは思えません。私が若い頃には個人情報誌なるものが存在し、サークル募集や彼女募集など広告が出せました。でも、やっぱり悪用する人たちがおり、ほとんどが廃刊となり、個人情報保護法も制定され、こうした広告はすべて淘汰されました。

では、チラシの配布はどうでしょう?恋人を作る方法

あなたが本当に真剣で必死のパッチで恋人を作りたいなら、なんでもチャレンジする気なら、チラシの配布もいいかもしれません。

チラシなら地域限定での恋人募集が可能になります。

右の写真は、私が何年か前に埼玉の田舎で発見した電柱広告です。

広告と言っても自作のチラシを電柱に貼り付けただけです。

このチラシがそこら中に貼り出されていました。

このチラシから、様々な想像がめぐらされます。

チラシの主は年をとり、せっかく新居を建てたのに女房に先立たれ、ひとりで住むには寂しくて新しい伴侶が欲しくてチラシを作ったのかもしれません。60歳前後の方を募集しているということは、ご本人もそれぐらいか上の方でしょう。

実際に彼が新しい伴侶を見つけることができたかどうかは、裏が取れていませんが、きっとこのチラシに反応する女性はいたであろうと想像がつきます。

電柱に貼りまくるのは違法行為なので真似してはいけませんが、この方の情熱は見習うべきだと思います。

チラシを作成して、ポスティングをしてもいいじゃないですか?地域で口コミが発生し、紹介してくれるおせっかいおば様と出会うことがあるかもしれません。

彼女ができない。彼氏が欲しい。と思いながら何も行動しないで待っていても、決してあなたの元に朗報がもたらされることはありません。チャンスは待つものではなく、つかむものだからです。

恋人募集とマーケティング

恋人を探すシチュエーションとユーザーを探すマーケティングとは、実はすごく似ています。

私達がユーザーを探すのは恋人を探すのと同等の意味があることなのです。

冒頭の学生がとった手法はマーケティングの中でもインバウンドマーケティングという手法です。インバウンドマーケティングとは、会社の中へ、つまり、自分達の土俵へ人を呼び込むタイプのマーケティング手法であり、広告の反響などをきっかけにユーザーからのアプローチを促す手法です。

ユーザー側から会社を見つけてくれるので、話もトントン拍子に進むケースが多く、おまけにお互いが取引に満足します。

この手法に対比するのは、アウトバウンドマーケティング。

こちらは伝統的なマーケティング手法で訪販や電話アポイントなど会社の外へ出かけていって会社側からアプローチを行なう手法です。アウトバウンドマーケティングは、かつてのごり押し営業マンのように、ユーザーの都合を考えずに土足でユーザー領域へ侵入する手法であるため、非常に評判が悪く、会社のイメージダウンにもつながるような手法です。

グーグルアドワーズ広告で恋人募集をする手法は、まさにインバウンドマーケティングであり、広告には、前述の電柱チラシ広告主のように、自分の希望を書き、「ふるいわけ」をすることが可能です。

つまり、これは会社が求人広告を出すように求人の条件や住んでいる地域、年齢(求人広告では禁止)、趣味など、募集側から提示ができるわけです。恋人募集でもユーザー募集でも同様のシチュエーションが可能です。

恋人を作る方法想像をしてみてください。

グーグルアドワーズ広告がうまく行き、あなたとおつきあいをしたいという方が数多く応募をしてくる。これは、あなたの前で希望者が行列を作って面接の時間を待っているようなものです。あなたはそこで気に入った人をチョイスできるのです。

恋人募集はマーケティングそのものと言っても過言ではありません。

アウトバウンドマーケティングは、コストもかからず、恋人募集には、もっと有効な手段かもしれません。

コツは「数をこなすこと」

ひとりふたりに振られたからと、一喜一憂していてはいけません。

不特定多数の中から恋人を見つけるのです。これは、砂浜でキラキラ輝くダイヤを探すようなもの。

必死で探せば、キラリとトキメクのでダイヤとわかります。

振り返れば、私は本来、ものすごく晩生な人間で、学生時代は女性とろくに口を利くこともできないほどでした。

ビジネスを始め、マーケティングを学ぶことで恋人は自然と出来ました。マーケティングの手法を適用したのです。

もし、あなたが「ネットで恋人を作る方法」を実践したいのなら、特にインターネットマーケティングを学ぶ必要があります。

インターネットマーケティングを学び、恋人作りを成功させましょう!

あなたの幸運を祈ります。

 

▼こちらの教材は日本のネットマーケティングの第一人者が書いてます。オススメです。

インターネット・マーケティング最強の戦略

Pocket

コメントを残す