本屋まわりとその反応

Pocket

僕の新著。今日からアマゾンで購入可能になっています。
「はじめに」と「目次」が試読できます。

▼こちらから是非、試読のうえご購入ください。
http://stock.majikomi.com/

 

昨日までの二日間。沖縄の本屋さん回りをしてきました。

皆さん、総じて好意的な反応でした。

「わざわざ来て頂いてありがとうございます。」

「たくさん売らせて頂きます。」

とありがたい激励の言葉を言われたのが、沖縄県内で一番大きな本屋。ジュンク堂さん。
新都心にあるサンエーメインプレイス内の球陽堂書房さんは、

僕の目の前で、PC端末から5冊をオーダーしてくれました。

最初、1冊試しに置こうかと仕入れ数に1を入力されました。
ところが、僕が手製のPOPを作ってきたと差し出したら、

POPがあるならと仕入れ数を5も書き換えてくれたのです。

こんなポップを作りました。

ストックビジネス
この球陽堂さんの端末には発売予定日が10/26となっていました。

全国の本屋さんへは順番に今週かけて並びそうです。
今回、POPを作って本屋を回っているのですが、

これは非常に効果的かもしれません。
POPがあると平積みされる可能性が高まるためです。

1冊だけの仕入れだと本棚に差し込まれ、背表紙だけで売らなけらばなりません。

平積みにPOPがあると、お店自体が力を入れている雰囲気が顧客に伝わります。

よく観察してみると、POPは出版社が作成して本屋に供給しているようです。

出版社が大きいと、それだけで有利なのかもしれませんね。

Pocket

投稿者:

majikomi

まじコミュニケーションズは成果がなければ報酬が発生しないネット集客コンサルティング、SEO対策サービスを行なっています。 またデザインが気に入らなければ全額返金のちゃんと集客できるホームページ制作サービスを提供しています。

コメントを残す