スマホサイト制作

スマホサイト制作の秘密

Pocket

 

スマホ人口は50%を超え、多くの人がスマホでサイトにアクセスするようになってきています。

店舗を探すとき、欲しいサービスを探すとき。ショッピングでも。

私のサイトで現在約24%の方がスマホからアクセスされています。つまり、4人にひとりがスマホでこのサイトをご覧になっているということになります。

言わば、スマホは小型のコンピュータを人が常備している状態であるので、サービスを提供する側としたら、いつでも、どこでも24時間ビジネスチャンスがあるというすごいツールがユーザーに配られていると考えるべです。

スマホの登場はライフスタイル革命とも言うべき変化をもたらす

スマホサイト制作ネット以前の時代でしたら、店舗の営業時間は限られており、夜中にユーザーが訪問しても門前払いでした。

ところが、ネットショップや店舗サイトでは、基本的に24時間365日営業が可能になり、ユーザーも好きな時間にアクセスすることができるようになりました。

スマホの普及でさらに革命的な変化が起きています。

すなわち、PCでのアクセスはどうしても机の前に座り、PCを起動してという敷居が存在し、24時間365日営業のサイトであっても、アクセスが集中する時間帯は限られていました。

ところが、スマホでのアクセスは、すばやく気軽にできるので、少しの細切れ時間でのアクセスもあり、いつでも、どこでもの質は非常に高まりました。

歩きスマホなど社会問題になるほど、人はスマホにのめりこみ、まさに人のライフスタイルを変えてしまったのがスマホの登場だと思います。

その為、サービスを提供する側である、私達はこの革命に対応しなければ競合の激しい今日を生き抜くことは難しくなると思います。

そういう意味では、スマホからのアクセスを取り逃してはいけません。スマホは小型PCなのでPCサイトもキレイに表示はしますが、やはり文字も小さく見えにくい為にユーザビリティを考えると、スマホサイトの制作は必須であり、スマホサイトなき企業は今後厳しい戦いを強いられると思います。

スマホサイト制作の秘密

スマホサイト制作の必要性は感じられたかと思いますが、実はスマホサイトは特別なことではありません。

サイト制作のテクノロジーも進化を遂げ、実は、レスポンシブデザインなる手法により、サイトのコンテンツとデザインは独立したものとなっています。スマホサイト制作

特にワードプレスなどのcmsでは、コンテンツとデザインは完全に独立したものと扱われ、まるで着せ替え人形のようにワードプレステーマ(サイトのデザインと認識していただいて結構だと思います)を変更すれば、サイトのトータルデザインをコンテンツを維持したまま変更することが可能になっています。

その中でもレスポンシブデザインは、ユーザーがアクセスしてくる機器によって着せ替えのデザインを変更します。

すなわち、ユーザーがPCでアクセスして来たらPC用のデザインで表示をし、タブレットならタブレット用デザイン、スマホならスマホサイト用デザインを表示させます。

その為、すべてのサイトを更新する必要がなく、PC用サイトのコンテンツを更新すれば、すべての機器でコンテンツが更新されます。というか、コンテンツはたったひとつ。ひとつのコンテンツをユーザーがアクセスしてくる機器によって見せ方を変えているだけなので、更新は一度で済むわけです。

つまり、スマホサイト制作と言いますが、レスポンシブデザインでサイト制作を行なえば、PCサイトひとつを制作すれば、タブレット用、スマホ用にデザインだけを着せ替えできるわけで、物理的にタブレットサイト、スマホサイトを制作しているわけではないのです。

携帯サイトの時代、スマホが出てきたばかりの時代は、物理的に携帯用、スマホ用サイトを制作してましたので、サイトの更新はPC用はもちろん、携帯やスマホ用サイトの更新も行なう必要があり、非常に面倒でした。

今やサイトの更新は一度で済みますし、ワードプレスで構築をすればサイトの更新も手軽にブログ感覚でできますので、本当に隔世の感があります。ワードプレスのレスポンシブデザインで必然的にスマホサイトが保有できます。

▼スマホサイトつきのホームページ制作格安サービスはまじコミュニケーションズをご検討下さい。

Pocket

投稿者:

majikomi

まじコミュニケーションズは成果がなければ報酬が発生しないネット集客コンサルティング、SEO対策サービスを行なっています。

またデザインが気に入らなければ全額返金のちゃんと集客できるホームページ制作サービスを提供しています。

コメントを残す