職業観

ビジネスの職業観~機械的に働く

Pocket

ベストセラー作家や有名な芸術家の秘密を知っていますか?

彼らは天賦の才能だけでその作品を作り上げたと凡人は考えます。一瞬のひらめきにより大ヒットした小説や音楽は生まれたと思われがちです。

実は、そうではありません。

私が尊敬する上智大学の名誉教授・渡部昇一先生によりますと、「大作家はそのほとんどが多作である」そうです。

そして、彼らは「機械的に書く」という仕事の技術により一流の小説や音楽を作り出せたそうです。

毎日、毎日、一定の時間を原稿用紙に向かって機械的に書き続ける事により、歴史に残る仕事は生まれてきたのです。機械的に仕事をする過程でインスピレーションは与えられるとの事です。職業観

ビリージョエルというアーチストはご存知ですか?

1980年代に「ストレンジャー」や「オネスティ」など数々のヒット曲を連発し、最近コンサートを再開しましたが、今は半引退状態になっているそうです。

彼が最初の頃に書いていた曲は、ことごとく駄作で、ボツの連発だったそうです。

メジャーデビュー後も泣かず飛ばずの時期が続きました。しかしながら、彼はそれにもめけずに曲を書き続け、ストレンジャーが大ヒットしたのは、彼の5枚目のアルバムからでした。

「数をこなせば上手くなる」

文章を書くことも、絵や曲を書くことも、数をこなすことで上達をする。しかも、その上達の仕方は右肩上がりの直線ではなく、低迷期が続いた後に、突然変異のように急上昇すると言われています。

ビジネスも同様です。

数をこなせば上達します。
わからないなりにも始めてみることです。やり続ける内に、必ず上達します。

通常、就職したばかりの新人は右も左もわからず、不安と期待に入り混じった気持ちで仕事をスタートします。数ヶ月は研修を受けながら、あるいは、OJT教育(先輩についてもらい日常業務をこなしながら教育を受けること)を受けながら仕事を覚えていきます。

半年経った頃には仕事にも慣れることでしょう。一年経った頃にはベテランの域に達しているかもしれません。三年経つ頃には、右も左もわからないでやっていた仕事は目をつぶっていてもできるようになっているかもしれません。

ビジネスも同じです。数をこなせば上達します。やればやるほど、慣れていきます。石の上にも三年。三年やり続けたら、目をつぶっていても仕事をすることが可能になります。

機械的に働くこと。数をこなすことです。

Pocket

投稿者:

majikomi

まじコミュニケーションズは成果がなければ報酬が発生しないネット集客コンサルティング、SEO対策サービスを行なっています。 またデザインが気に入らなければ全額返金のちゃんと集客できるホームページ制作サービスを提供しています。

コメントを残す