Pocket

最近、ホームページ制作業が忙しくてノルマとしているブログへの一日一投稿がなかなか出来ないでいます。

投稿をしなければ、アクセス数が極端に落ちることはないのですが、アクセス数の水増しが止まってしまいます。

逆に投稿をし続けることで、アクセス数を日々、まるで貯金をしているかのように、コツコツと増やし続けることができます。

これは、以前から指摘している通り、ロングテールキーワードからのアクセス流入が増える為です。

▼ワードプレスSEOはロングテールキーワードを狙う!

記事を投稿し、グーグルに適切にインデックスされれば、超スモールキーワードで上位表示が可能になります。

すると、ブログへのアクセス流入経路が増え、細かなキーワードからのアクセスの積みあがりでトータルアクセス数が増えるわけです。

グーグル検索順位

もう一度書きますが、「ワードプレスで記事投稿をやればやるほど、アクセスが勝手に増えていきます」

これを知ると、記事を投稿しないと損ですね。

記事の投稿はまるで資産作りと一緒です。

アクセスが増えることで、本業の注文が増えたり、アフィリエイト収入が増えます。

アクセス数と注文数、アフィリエイト収入売上は、まさに正比例します。

ココを間違えないことです。

何か、裏技や突飛なノウハウを探している人が多いのですが、一度すべてを忘れてワードプレスホームページで記事の投稿をやり続ける。ことに集中してみてはいかがでしょう?

「スマホの画面をタップするだけ」「フェイスブックにコピペするだけ」

いろいろなキャッチコピーで、仕掛ける側の人間は情報商材や高額塾に誘います。

確かにこれらのキャッチコピーは非常に魅力的です。

ただ、これらはあくまでもキャッチコピー。

お笑いで言えば、いわゆる「つかみ」

私は販売側にスタンスを置いている人間なので、よくわかります。

彼らは手を変え品を変え、いかに新鮮で、他に誰もやっていないような、魅了的な商品かをアピールしているにすぎません。

スマホの画面をタップするだけに至るまでに、かなり高いハードルが必要なのかもしれません。

「何もしないで、楽して」儲かる話。

いわゆるうまい話をばかり求めていると、彼らにとって「かもねぎ」状態になっているかもしれませんよ。

グーグル検索順位

彼らを批判しているわけではありません。

問題はあなたです。

真剣に稼ごうと思うなら、いわゆるうまい話を求めるのではなく、誤解を恐れずに言えば、いわゆるうまい話を作り出すほうに回る必要があります。

要はお金のベクトルを自分から他人に向けているのが、いわゆるうまい話を求めている人。

逆にお金のベクトルを自分に向けることを考えないと、いつまでも儲ける側には回れません。

今日はこんな話を書くつもりではありませんでした。

話がだいぶそれました。

このお話はまた後日書きましょう。

グーグル検索順位に一喜一憂する日々

そうそう、今日のテーマはグーグル検索順位です。

ヤフーがグーグルの検索エンジンを使うようになって以来、ネットの世界ではグーグルの検索順位がすべてを決定するようになりました。

グーグルの検索順位に多くの企業が一喜一憂しているのです。

リブセンスのようにグーグルからペナルティを受けたが為に、業績悪化に追い込まれている企業もあるほどです。

▼「リブセンスがSEOでペナルティを受け業績悪化?」に学ぶ

いまやネットの世界ではグーグルは神様的存在。

グーグルに嫌われると、これまで得てきた利益が吹っ飛んだり、その損害は大打撃になります。

実は、私も最近、グーグルの検索順位に一喜一憂していました。

2014年5月から立ち上げた、あるアフィリエイトサイトが狙っていたキーワードでようやく6位ぐらいまで上昇したかと思ったら、次の日にはランキング外に急に飛ばされてしまったためです。

このアフィリエイトサイトは、ワードプレスSEO対策(要はコツコツと有益な記事を投稿し続けること)と、通常の被リンクを送り込むSEO対策を併用しておこなっていました。

それが、割と検索ボリュームのあるキーワードで、ベスト10に入ったかと思ったら、一瞬で圏外に飛ばされたのです。

私はペナルティを疑いました。

ところが、グーグルウェブマスターツールや、他のキーワードを調べても特に異常が見つかりません。

アクセス数も落ちていません。

狙っていたキーワードでだけ、圏外に飛ばされたのでした。

私はライバル業者が不正に大量の危険なリンクを、このアフィリエイトサイトに送り込まれたことを疑いました。

これまでだと、ここで相当落ち込んでいました。

なぜなら、3ヶ月ほどかけてようやくSEO対策が実を結びつつあったところで、いきなりの出来事だったからです。

しかし、正直、狙っていたキーワードから以上に、ロングテールキーワードからのアクセス流入の方が、圧倒的にアクセス量が多かったことが、私の心の平穏に役に立ってくれました。

ワードプレスSEO対策でロングテールから広くアクセス流入を図ることは、リスク分散にもなり、精神衛生上も非常にいいということがわかりました。

こうした手法により、グーグル検索順位に一喜一憂することから開放されることができます。

今すぐワードプレスSEOを取り入れるべきです。

記事の投稿は資産作り

グーグル検索順位

それから二日程、経って再度、例のアフィリエイトサイトのキーワードをチェックすると、なんと、ちゃっかり元の位置に戻っているではありませんか!

なんというグーグル様のきまぐれ。

それとも、最近、目が悪くなったせいか。

でも、戻ってきたのは、そりゃ非常に嬉しいです。

なんだ。結局、一喜一憂しているやないの?

そんなことを言われてしまいそうですが、そりゃ順位が戻ったら戻ったで嬉しいです。

ただし、ロングテールキーワードからのアクセス流入数は増えていましたので、それほど心配はしていませんでした。

何はともあれ、記事の投稿を継続すること。

これは思ったより難しいことですが、将来の資産作りと思えば、目の色を変えてやるべきだと思います。

どんなビジネスをしようが、アフィリエイトであろうがネットショップであろうが、アクセスがなければ、ホームページからの売上が上がることはありません。

今すぐワードプレスSEO対策をスタートしましょう!!

 

脱サラ起業で失敗する人の共通点
 

Pocket