売れるチラシの実例cafeうみやー

Pocket

先日、自宅のポストにチラシが投函されていました。
どうやらポスティングのチラシのようです。
このあたりではポスティングのチラシはあまりみかけません。
チラシはポストに一枚だけポツンと入っていました。
手書きフォントを織り交ぜ、なかなか興味をひくチラシでした。

「売れるチラシ」の作り方セミナーでも受けたのかと思えるぐらい、

僕の気を引くチラシでした。
チラシを手にした瞬間に飛び込んでくる、かなり目立つキャッチコピー。
初めての方への割引66%という断り切れないオファー。
そして、背中をおされる「期間限定」。

チラシの裏にはオーナーの人となりやお店への思いが書き込まれていて、
それによると、沖縄移住者がつい最近出したお店らしく、
とても共感と好感を覚える売れるチラシの要素が満載でした。

おまけにお客様の声やどんな客層が来ているのかが書かれていて
初めて訪問する上で心理的な障壁をとってくれます。

売れるチラシの実例1

 

売れるチラシの実例2
このお店、簡易地図によると、自宅から近いようで、
犬の散歩の時に少し寄れるカフェがあればいいなと奥さんと話していたところで
タイミングもよく、チラシを手にしたその日の犬の散歩で下見に行きました。

ところが、これがなかなかつかない。
結局、往復1時間半も歩いてしまいました。
沖縄のすぐそこの感じは、メチャクチャ遠かった~。
実際には車で行かなければいけないぐらいの距離でした。

売れるチラシを握りしめてcafeうみやーへ

それでも翌々日に行きました。

車で5分でした。

ビックリしたのはオーナーが若い女の子だったこと。

なんでも東北から移住してひとりでお店を開いたらしいこと。
すごい勇気です。
地元でお店を開くのも勇気がいるのに、遠い沖縄でお店を開いたなんて。
お店にはスタッフもおらず、ひとりで切り盛りしていました。
いろいろ聞いみました。
ひとりでお店を開いただけでもすごいのに、
あの売れるチラシ、ひとりで考えて、ひとりで作って、
ひとりで撒いているそうです。
お店は火曜日だけ休みで、チラシはお店が閉店の20:00以降に配っているそうです。
もう、これは何とかサポートしたくなりますよね。
休みの日もお店のことを考えて過ごしているそうです。
正月も帰省せずに、沖縄にいたそうです。
本当にすごいです。
夢を見る力、叶える力。
それが彼女を行動に駆り立てているのでしょうね。

ちなみに食事の後でアンケートを取られました。
リストをしっかり取っているようです。
メルマガをやろうかと思っているそうです。
えらい。

ちゃんとリピーター確保の手段をわかってる!

もちろん、チラシを受け取ったタイミング、場所、人により
今回のチラシにあなたも反応するかどうかはわかりません。

でも、売れるチラシ。
というか、このチラシがきっかけで僕たちは来店し、
お金を落としました。
つまり、売れるチラシではなく売れたチラシ。
後は確率論になります。
僕たちのような反応する人を、ひたすら探して撒き続けるだけですね。

 
沖縄在住の方、是非、行ってあげてください~。

沖縄観光予定の方も、是非、立ち寄ってください。

彼女にうちにお邪魔したみたいで落ち着き、癒されますよ~。
ガーリックシュリンプがおススメらしいです。
僕はエビアレルギーなので焼きそばを食べました。
奥様によるとガーリックシュリンプ、かなり美味しいそうです~。
えび好きなら、行くべきです~。

▼cafeうみやー

 

—————————————————————————————-
起業をご検討の方、脱サラしたい方、新規事業をご検討の方、
ラットレースを抜け出したい方には必ずお役に立てる無料ウェビナーをご覧ください。

今すぐご確認ください。
http://kigyo.majikomi.com/

Pocket

コメントを残す