グーグルインドアビューはお店の新集客ツール

Pocket

グーグルインドアビューは、グーグルストリートビューのインドア版。

ストリートビューは、文字通り、世界中のストリートをバーチャルで巡ることができます。

しかし、建物の中には入ることはできませんでした。

建物の中に入ることができるようになるのが、グーグルインドアビュー。

そうです。お客様がネット上で店舗の中を探索することができるので、グーグルインドアビューはお店の新集客ツールになり得るのです。

グーグルインドアビューで来店を擬似体験

グーグルインドアビューは、お店の中をパノラマ撮影し、360度ぐるりと巡ることができるようになっています。

こちらのサイトでインドアビューがどんなものか体験できます。

インドアビューを導入すると、お客様は来店前に店舗を疑似来店できます。

360度ぐるりと見渡せるので、本当に来店した気になります。

初めてのお店に足を踏み入れるのは多少の勇気がいるものです。

それを事前に体験できるので、お客様のお店に対する敷居が下がります。

これはお店側にとってメリットが大きいでしょう。

こんなサービスを考えるなんて、さすが世界中から人が集まる頭脳集団グーグルです。

ネットで世界中を旅でき、世界中のお店に訪問ができる。

これだけでも夢のような体験を提供しています。

グーグルインドアビューの撮影に立会い

知人のお店にグーグルインドアビューの撮影が入るとのことで、IT担当者として立会いをお願いされました。

そこで立ち会ってきました、グーグルインドアビューの撮影に。

知人のお店は、うるま市赤道にあるオタマビスケット

最初はグーグルのスタッフが東京から駆けつけるのかと思っていました。

実際は違っていました。

グーグルインドアビューの認定パートナーが撮影にやってきたのです。

やってきたのは沖縄県の大企業、株式会社近代美術のスタッフでした。

グーグルインドアビュー

聞けば、グーグルインドアビュー用の特殊なカメラと通常カメラを併用しての撮影だそうです。

店の外から入って、店内をぐるりとめぐるわけですから撮影には途中お客様も訪れての中断も含めて30~40分かかりました。

グーグルインドアビュー

 

グーグルインドアビュー

 

グーグルインドアビュー

 

この店内の様子が、グーグルインドアビューではどのように表示されるか楽しみです。

撮影からグーグルインドアビューがネットに公開されるまで3週間ほどだそうです。

グーグルインドアビューは撮影費用が有料で、ネットへの公開は無料。

撮影料金はお店の規模により異なるそうですので、事前に確認が必要です。

グーグルインドアビューはグーグルマップに掲載され、グーグルの検索にも好影響だと思われます。

広告費と考えたら、撮影料金という一度きりの料金でネットへ永遠に掲載されるわけで、いい集客ツールになり得るのではないかと思います。

お店を経営されている方は、一度調べてみてはいかがでしょうか?

▼グーグルインドアビューの詳細

追記:2015年5月1日
3週間かかると言われていたのに、もうできたようです。
グーグルインドアビュー。

ウチの車が2台も写りこんでいる(^^;)

アップもできてめっちゃリアル。

ホームページやブログでの共有もサイズも自由自在で簡単です~。

Pocket

コメントを残す